> 雑学 > デキる男の秘訣の1つ!オンとオフの切り替えを素早くしよう!

デキる男の秘訣の1つ!オンとオフの切り替えを素早くしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.24

あなたはどちらのタイプでしょうか?

デキる男は、仕事やそれ以外とのオンとオフの切り替えが上手いという話をよく聞きますが、確かにメリハリをきっちりとつけている人が多いようです。逆に、デキない男性ほど仕事や遊びも、いつまでもダラダラとしているという事なのかもしれません。

あなたの会社にもこんな人がいませんか?仕事中でも、集中力に乏しく無駄話も多くいつもダラダラしていたり、かと思えば仕事が終わったにも関わらず、なぜかいつまでもダラダラと会社に残っているという人。そして、決まって言うセリフが「あ~!もうこんな時間だ~!」とか・・・

または、仕事中はテキパキとして集中力もあり、無駄話かと思ったら周りの人の空気を読んで息抜きのような役目の会話だったり。そして、仕事が終わったらパッと引き際も鮮やかにニッコリ笑顔で「お疲れ様!」といって颯爽として帰って行くという人もいませんか?

違いは様々なところに表れる?

この対照的な二人は、仕事だけではなく身なりにもその違いが出ているかと思います。一方はシャツもだらしなく出ていたり、一方はいつもビシッとしていたりと、それほど極端な違いはなくても探せばけっこう見つかるはずです。

このような違いのある二人は、仕事以外でも休日などの使い方にも差があるでしょう。一方は昼過ぎまでダラダラと寝ているだけだとか、一方は遅くとも午前中には起きて活発に行動していたりしても、何故かよく寝ていた方が休み明けには疲れた疲れたと言っていたり・・・

この違いは、やはり自分の中のオンとオフとの切り替えが上手くいっているか、いっていないかが大きいともいえます。なかには、オンとオフとの切り替えのスイッチ自体がないのでは?という人もいます。惰性でしか動かないナマケモノといったところでしょうか。

一緒に仕事をするパートナーが、このタイプですと非常に疲れるというか成果が上がりにくいでしょう。反対に、オンとオフとの切り替えが上手い人と組んだ場合ですと、仕事が捗るのは言うまでもありませんが、仕事以外の部分でも有意義に過ごせる場合が多いでしょう。

デキる男になる為に必要な事とは?

自分はどちらのタイプかな?と思った人もいるかもしれませんが、これは習慣による部分も多いですので、ついダラダラしてしまう事が多いかも?と思った人は、生活習慣から見直していったほうが近道という場合もあります。

例えば、会社から帰ってきたにも関わらず、着替えずにボ~としている事がよくあるという人は、「あ~!もうこんな時間だ~!」というセリフをよく言っているかと思います。

まずは、会社でも家でも、やるべき事は後回しせずに先にやるという習慣をつけていく事から始めてみましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加