> 雑学 > 好きなだけ食べても太らない?カミカミゴックン!

好きなだけ食べても太らない?カミカミゴックン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.12.11

みなさん人間ドックは毎年受けられていますか?年齢を重ねると色々なところが悪くなったりしますが、検査結果で一番最初目に飛び込んでくるのは体重ですよね。

わかっていてもついつい間食をとったり、食べることでストレス解消されている方は,一日に何度も食事をとってしまったり。男性は女性と違って目標がない限り食事制限を設けてダイエットなどしませんよね。筆者も右に同じでした。

ですがある日某テレビ局の番組でとられている方法をとったところ、三ヶ月で体重が10kg近く落ちたんです。75kgが65,5kg。はじめは半信半疑でやりはじめたのですが、直ぐに効果を発揮。知り合いから「最近かっこ良くなったね」って言われました。

もちろん個人で差があり、必ずしも10kg落ちるという保証はありませんが、確実に体重が落ちて行くことは間違いないです。しかも食べたいものを食べて体重が減るのですからこんなに楽なことはないですよね。ではその方法をお教えします。

ー 咀嚼は健康の第一歩ー

「一度に口にする量を減らし、口に含んだら30回噛む」。たったこれだけでいいんです。30回も噛んだら味がなくなって美味しくないんじゃないかと思いますよね。そんなことはないんです。普段から食べることが好きな方は、あまり噛まずに飲み込まれる方が多いと思います。

ためしに奥歯でご飯を30回噛んでみて下さい。きちんと素材の甘みがひきだされるのがわかると思います。

沢山食事の量をとられる方の多くは、早く胃袋を満腹にさせるために次から次へと食べ物を口にします。お分かりとは思いますが、人間は胃を満たすのではなくて、まず脳に満腹になったと信号を送らなくては満腹にはならないんです。

ですからまず咀嚼をたくさんして、ヒスタミンという噛むことで分泌される脳内物資を出し満腹中枢を刺激してあげなくてはなりません。

早い話がそれをしてあげればお腹は満たされるわけですから、量を食べなくても自然と体重は減っていきます。

105歳で世界一周されている昇地三郎さんもやはり一口に30回噛むということを実践されていらっしゃるそうです。子供の頃からよく噛んで食べなさいと親から言われたことが繋がってくるんですね(笑) 。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加