> 雑学 > ネガティブ思考が辞められない人に知って欲しい、そのメリットとデメリット

ネガティブ思考が辞められない人に知って欲しい、そのメリットとデメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.22

最近、世間では人を「ポジティブ思考」と「ネガティブ思考」に分類することが流行しているようです。

メディアでは総じて「ポジティブ思考の方が良い!」「ネガティブからポジティブに変換しよう!」というような取り上げ方をするので、ネガティブ思考の方は「やっぱり俺はダメな男なんだ・・・」と、これまたネガティブ思考に陥る不幸な状況になっています。

ネガティブ思考ってダメなの?

いや、本当に不幸なんでしょうか?そもそも、ネガティブ思考を良いことだととらえた上で検討したことはありますか?ネガティブ思考がやめられないのは、それがこれまでの生活上有効に働いた経験があるからです。

これまでそうやって生活して来れたのだから、ネガティブ思考そのものをネガティブにとらえるのはまだまだ考えが甘い!と言わざるを得ません。ここでネガティブ思考の利点について考えてみましょう。

ネガティブ思考はデメリットばかりが気になる

ネガティブ思考とは、物事を常に自分に取って悪い意味合いでとらえてしまう考え方のことです。ご存知のとおり、物事は必ずメリット・デメリットの二面性があります。ポジティブ思考の人はメリットを優先的に思いつき、ネガティブ思考の人はデメリットの方を優先的に思いつく性質があるということです。

現実にはポジティブもネガティブもNG!

社会人的考え方では、ポジティブ思考もネガティブ思考も正解ではありません。何か判断しないといけないときには必ずその事象のメリットとデメリットを洗い出します。そしてデメリットから出てくる損害よりもメリットがもたらす利益が総合的に上回った場合に実行、下回れば却下するわけです。

ネガティブ思考とはローリスク・ローリターンな性格のこと

ネガティブ思考はデメリット、すなわちリスクをより強く感じている性格です。なかなかメリットから得られる利益を上回ることは無いでしょう。多くの行動はリスク回避の方向に選択されていることになります。

それはすなわち、ローリスク・ローリターンの生活を送っているということです。確かにこんな生活(性格)をしていては将来的に年収が上がって、高級な生活を送ることはないでしょう。

しかし大きく失敗することも無いので、当面の必要最低限の生活は保証されていると言えます。

ポジティブ思考が危険なことだってある!?

ポジティブ思考の方は逆にハイリスク・ハイリターンの生活を送ることになります。アンケートのようなデータがあるわけではありませんが、ポジティブ思考の中には成功者もいるのでしょうが、その裏では絶対数のハイリスクに溺れて厳しい生活を送っている人がいるのは容易に想像されます。さて、あなたはどちらがお好みですか?

社会はポジティブ思考を求めている

社会的にはポジティブ思考のハイリスク・ハイリターンの生活を送る人が多くなった方が景気が良くなることになります。全体で大きなお金が動くことになるからです。でも、自分が勝ち組になる保証が無いので、なかなか難しいですよね。

でも逆に言えば、景気がずっと悪い現在の日本だからこそ、ネガティブ思考の人が話題になるほど目に見えて増えているわけです。

卵が先かニワトリが先かはわかりませんが、何らかの形で景気が良くなるとみんながハッピーになれるんですけどね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加