> 雑学 > モテる男になるために…少しの知識と努力で磨けるメンズファッション

モテる男になるために…少しの知識と努力で磨けるメンズファッション

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.26

ある朝起きたらいきなりジャニーズ顔になっていた。これは奇跡と呼びます。

今週中に女性ウケの良い職業に就くこと。これも奇跡ですね。

しかし、ファッションセンスが数段アップするのは、極めて現実的!ですよね。少しでも女性にモテたい気持ちがあるのならば、まず最初にあなたが気にかけるべきこと、それはファッションです。ファッションに自信がある方もそうでない方も、是非、ご自身のファッションを見つめ直してみてください。

女性は男性のファッションについてどう思っているのか?

まず、女性の気持ちを知ることから始めましょう。男性が女性を選ぶほどではないにしろ、女性も男性の外見を気にします。しかしこの外見という意味が、男性と女性では少々異なるのです。

女性の場合、外見という言葉が意味するのは、髪型や服装を含めてのこと。つまり服装がパワーアップすれば、「外見が良い」と思われるのです。容姿に優れていない男性が服装に気をつかっても無駄な努力だ、と思っている方もいるようですが、それは全く違います。服装だけで魅力的に見せることは十分に可能なのです。

流行を取り入れるのはアリか、ナシか?

今年の流行はこんな感じ!季節の変わり目では、あちこちでそのような特集がされています。しかし、その今年の流行に注目している男性は、きわめて少数派です。
多くの女性が流行を意識しているにも関わらず…です。それはどうしてだと思いますか?理由はいくつかあります。

まず、自分のスタイルを確立させてしまっている男性が多いこと。「俺のファッションはこの系統だ!」と決めつけているのです。個人的には成長を止めてしまっているもっとも大きな要因だと思います。流行のものが、自分に似合うかどうか、それは当然わかりませんよ。しかし、知ろうともしないのは怠慢でしょう。

「モテ」に繋げるのであれば、まずは今の流行をチェックすることから始めてみるべきです。流行を知ることによって、「取り入れる」という選択肢が出てきます。もしどうしても嫌でなければ、一度は取り入れてみることをお勧めしますね。

同時に女性のファッションの流行もチェックしてみるのも良いです。「それ、最近流行っているよね」といったさりげない一言が好感度に繋がることも少なくありません。

この一言はさすがに、知らないと言えないこと。そういった言葉が嫌いな女性ならば、黙っていれば良いだけの話です。

それではさっそく服を買いに行こう!

さて、なるべく流行を取り入れてファッションをパワーアップさせましょうか。

まず一番自信のあるズボンを履いてお出かけです。これは大事です。(トップスは何でも構いません)街に出たら、ここだ!という直感が働いたショップで、そのズボンに合ったトップスを選ぶのです。

ファッションは上と下の組み合わせで大半が決まるといっても過言ではありません。ですので、勝負ズボンに合わせた勝負トップスを購入するのです。

もしかしたら、そのズボンに合うトップスがわからないという方もいるかもしれません。そのときには店員さんの出番です。できればあなたが「モテたい!と思う女性と近い年齢の女性に選んでもらうと良いですね。やはり18歳の女性と30歳の女性では、カッコイイと感じる服の好みは大きく異なりますから。

さらに応用編を紹介します

上と下がそれぞれ一組でも決まったら、後は簡単です。前回トップスを購入したのですから、それにあった別のズボンを購入しましょう。

洋服を購入するときは、上、下、上、下…と交互に購入していくこと。これさえ守れば、どんどんあなたのファッションのバリエーションは広がるはずです。そこに流行の色やアイテムを違和感なく挟めることが出来れば、言うことはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加