> 雑学 > 目を使う現代人必見!驚異!「メグスリの木」の効能とは!?

目を使う現代人必見!驚異!「メグスリの木」の効能とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.07

20世紀後半からテレビが誕生し、テレビゲームがブームとなり、パソコンに携帯電話、そして現代ではスマホにタブレット……。現代人の「目」は深刻な程、目を酷使しています。あなたは大丈夫ですか?

「目が乾燥する」「涙が出ない」「最近急に視力が落ちた」等々、良く耳にします。薬局に売られている目薬だけでは限界がきているのかもしれません。筆者もそんな一人、2.0の自慢だった視力が数年で0.2へ……。前がぼやけて眼鏡をかけていないと危なくて外にも出られなくなりました。

そんな方達の救世主になるかもしれない植物があります。その名も「メグスリの木(メグスリノキ)」です!何とこの木は日本にしか自生していないという珍しい木で、カエデ科の落葉高木という分類になります。本州のほぼ全域と、四国、南九州を除いた九州という広い地域に生息しています。

名前の由来は、「木の樹皮や葉を煎じた汁で目を洗うと眼病に効果がある」ところから付けられました。その歴史は古く、戦国時代には眼病の特効薬という事で有名になっていたようです!科学的に証明しづらい中世の世の中から使われていたとは、日本は当時から「目の付け所が良かった」のですね!

しかし、この「メグスリの木」、残念な事に文明開化の明治の世に西洋から持ち込まれた医学と共にすっかり注目のされない存在となってしまいました。しかし、山間地域の一部では「かすみ目・疲れ目・二日酔い」に効くという事で重宝され続けてきました。

その後、1971年頃に星薬科大で研究が行われ、「木・葉・樹皮」から非常に沢山の「目や肝臓に良い成分」が検出されました。その他にも「動脈硬化予防」にも効果がある事が分かりました。その後も研究は進められ、何と「ガンを予防する」効果があるとの事が分かってきたのです!

それは、「ビタミンC」と「メグスリの木」を同時に摂取すると「驚異的なガン抑制効果」が現れたのです!

培養したガン細胞を、

①何もしない
②ビタミンCを単独投与
③メグスリの木を単独投与
④ビタミンCとメグスリの木を両方投与

の4つに分けて、一時間後にガン細胞の数を数えたところ……。①を100として、②は45、③は98、そして④はたったの「3」という驚くべき成果でした!(昭和大学 安西定客員教授研究)

「目」の事を調べた結果、「メグスリの木」という植物に行き着く事ができましたが、その木はとんでもない可能性を持った植物だったのです!薬局で調べたところ、殆どの大手ドラッグストアで「メグスリの木成分」が含まれたサプリメントがある事も分かりました。目薬だけではもはや効果が期待できないという方は是非試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加