> 雑学 > デキる男は嗅覚が凄い!嗅覚を鍛えるにはどうすればいい?

デキる男は嗅覚が凄い!嗅覚を鍛えるにはどうすればいい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.04

一番退化している五感はどこ?

現代人にとって、一番退化している五感は嗅覚だとよく言われますが、これは生活様式の変化によって退化したようです。

確かに文明もそれほど進んでいない時代などですと、危険な食べ物ではないか?はたまた腐ってはいないか?などを匂いを元に判断する事が現代に比べ多かったでしょう。そういえば動物を見ているとよくわかりますが、とにかくよく匂いを嗅いでいます。人間も昔はあんな感じだったのかもしれません。

ひょっとすると嗅覚には意外な能力が!?

よく儲かる事に敏感だったりする人に対して、あいつは鼻が利くなどと言われますが、儲かる事をいつも考えていて常にアンテナを張り巡らせているからだろうと思う人もいるでしょうが、ひょっとすると実際の嗅覚の役目とは違った別なモノを嗅ぎ分ける力があるのかもしれません。

世の中には、霊が見える人がいるという話をよく聞きますが、それが本当ならば人とは違ったモノの匂いを嗅ぎ分けられる人もいるのかもしれません。

嗅覚で女性を見分けられる?

しかし、嗅覚は通常の匂いをより嗅ぎ分けられるだけでも非常に利点があるのです。体臭というもは誰しもありますが、似た匂いはあってもまったく同じという訳ではありませんし、部屋の匂いは住んでいる人の体臭も関係してくるように実に様々です。

歴代の彼女の部屋の香りを思い出すと、そういえば違いがあったなと思う人も少なくないでしょう。消臭剤や芳香剤の隙間から少しだけ漂う匂いですが、女性特有の男性には無い匂いです。そして、その女性特有の甘い香りとよく呼ばれている匂いであっても、女性によって個人差があり甘くない匂いの人もいます。

複数の女性と付き合った事がある男性で、匂いが原因ではまったくないがこのての匂いの女性とは長続きしなかったという経験はないでしょうか?化粧や香水の匂いではなく、その女性が本来持っている匂いです。それはひょっとすると、貴方と合わない女性か、または貴方にとって危険な女性が持っている特有の匂いかもしれません。

付き合うかどうか迷っていて、何か変に心に引っかかるものがある女性がいるという場合には、よく注意して気づかれないように匂いを嗅いでみましょう。貴方にとって失敗パターンの匂いであったならば、それは嗅覚が本来持っていた力が教えてくれたのかもしれませんよ。

アロマで嗅覚を刺激してみよう!

また、アロマを利用して嗅覚を刺激するという方法がありますが、アロマはリラックスにも最適です。人それぞれ好みの香りというものは違いますので、貴方にとってどの香りがリラックス効果をもたらすかという事を知っておけば、仕事でついイライラしたり煮詰まった時などに非常に心強いアイテムとなります。

体に付ける香水ではなく、小さなガラスの小瓶に入った香りを嗅ぐ為だけの香水があるんですが、自分がリラックスできるその小瓶をポケットの中入れておいたり、会社のデスクの引き出しにしまっておくという方法もあります。

ちなみに私は、樹木系の香りの小瓶を持っていますが、その香りを嗅ぐとなぜか子供の頃に持っていた虫かごの香りがしてとても懐かしい気持ちになれます。

嗅覚を刺激する事によって、失われた古代の感覚が芽生えて儲かる匂いも貴方なら嗅ぎ分けられるようになるかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加