> 雑学 > 迷惑客逮捕の連続で世の中が変わる?やりすぎた客の末路&逮捕劇

迷惑客逮捕の連続で世の中が変わる?やりすぎた客の末路&逮捕劇

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.15

迷惑な一般客が本当に増えました。接客業の人、店舗で働き直接客に接している人のほとんどは、痛感していると思います。

そして彼らの迷惑の度合いも尋常じゃないほどエスカレートしています。

そんな世間にブレーキをかけるように、先日から「迷惑客の逮捕」というニュースが続いています。

このことから今後、世間はどう動いて行くのか?を考えてみたいと思います。

逮捕された迷惑って何をしたの?

一時期ワイドショーやニュースなどで、騒がれましたので、ほとんどの方がご存知かと思いますが、知らない人の為に紹介します。

まず有名なのは、クレームをつけた際に店員に土下座を強要したとされる、40代の女性です。

この女性は、安売りで有名な衣料品のチェーン店にて、買ったタオル(980円)に穴が空いていたとクレームを入れます。ここまではよくある話ですね。

問題はその先…対応した店員に土下座を強要し、それを更に写真で撮り、自身のTwitterで世間に知らしめた…というわけです。

本人的には「やってやった!」と満足したのでしょうが、常識で考えると、この客の方がおかしいわけです。

それを自ら世間に告知してしまった為に、インターネット上では騒ぎになり、警察も動かざるをえない状況となります。数日後、強要罪での逮捕となりました。

ただ逮捕といってもどの程度のペナルティがあったのかは、不明です。もし私が裁判官ならば、精神病院送りにしたでしょう(笑)

集団で迷惑行為をしたホストクラブの従業員

次はもっと酷いです。深夜の飲食店で数人のホストが来店し、全裸で馬鹿騒ぎをするという愚行もありました。

厨房やカウンターの中にも侵入され、衛生上にも問題ありとされたこの店舗は、数日後・・・閉店しました。これは悲惨すぎます。(また、ホストのイメージを思いっきり下げてくれましたよね)

飲食店は大手チェーン店ということもあり、企業イメージは大打撃を受けたでしょう。株価も下がったに違いありません。

全裸で騒いでいた時間帯に居合わせた、従業員と客だけが迷惑をかけられただけでなく、かなりの多くの人の生活が、数人の馬鹿騒ぎをしたいだけの愚者によって脅かされたのです。当然、逮捕です。

企業も損害賠償を請求するでしょうが、いったいどのくらいの金額を請求されるのかは、今後も注目でしょうね。

もし私が飲食店の経営者だったら、請求額は1人2000万円くらいですかね。店を1件潰されて、企業イメージの大暴落を考えたら妥当でしょう。

これは、みせしめの為にも「高すぎるだろ!」と世間が思うくらいの賠償額でちょうどいいと思います。

誰もが誰かに見られている!と思って行動すべき

ここまでは長い前置きです。結局、私が何を言いたいのかというと、これだけのネット社会です。誰もが誰かに監視されていると思って行動しなければならない、ということです。

特にTwitterやFacebookを利用している人は、自らの発言や画像によって、自分の首を絞めてしまうこともある、ということは覚えておくべきです。

迷惑客の逮捕の少し前には、調子に乗った従業員のSNSが原因で、店舗が営業停止や閉店に追い込まれました。これはちょっとした悪ふざけのつもりだったのでしょう、

自己顕示欲の曲がった表れだったのかもしれません。しかし、あんまり考えずにやった結果があのザマです。

ネットを監視し、他人の不正を暴こうとしている人達は、みなさんが思っているよりもかなり大勢います。(歪んだ正義感だとは思いますが… 

彼らの動きによって、逮捕される人は今後も次々と出てくるでしょう。既にこの世は監視社会です。是非、皆さん節度ある行動を常に心がけるようにしてください。

店員に土下座させた女性も、全裸で騒いでいたホストも、今頃激しく後悔しているはずですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加