> 雑学 > 知ってる人だけ得する!海外でインターネットを無料で使う方法

知ってる人だけ得する!海外でインターネットを無料で使う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.03

海外にいても、インターネットは使いたいですよね。今では日本でもメジャーになりつつありますが、Wi-Fiという無線LANを使えば、海外でも無料でインターネットを使う事が出来るのです。

このWi-Fiですが、無料のものと有料のものがありまして、無料のものでしたら幾ら使っても無料です。パソコンでWi-Fiを使う時は特に問題は無いのですが、スマートフォンを日本で契約したまま海外に持って行くとWi-Fiからでは無く、携帯の電波を間違って使ってしまい、その分の請求が後で送られてきた…なんて事になってしまっては大変です。

そんな事にならないように、海外でスマートフォンを使う場合には、シムカードを抜いておくようにしましょう。シムカードを抜いておけば、日本で契約しているの携帯の電波は使えないので、Wi-Fiで電波を繋げたという事になります。

パソコンでWi-Fiに接続する場合も、実はとても簡単で、パソコンの右下のインターネットアクセスの所に出てきた使える電波をクリックするだけで、無料でWi-Fiに繋ぐ事が出来ます。もちろん、その場所がWi-Fiが使える場所であればの話ですが。

海外では、日本よりもWi-Fiの設備が整ってますので、カフェなどに入れば使える場合が多いです。ヨーロッパのマクドナルドなどは、かなりの確率でフリーのWi-Fiが使えます。そのまま繋ぐだけで使える場合もありますし、パスワードが必要な場合もあります。パスワードが必要だからといって、有料という訳ではありませんから、気軽にパスワードを教えてもらえばいいでしょう。

各店舗でパスワードを設定していて、それを入力する事によって使えるようになるという仕組みです。ホテルなどでもこの仕組みを使っていることが多いので、インターネットを使いたい場合には、フロントにパスワードを尋ねるようにしましょう。

Wi-Fiを使う場合の注意点として、パスワードを入力しないで使えるWi-Fiでは、銀行の口座にログインしたり、重要なメールを送受信したりしない方が良いということです。なぜなら、パスワードがかかってないという事は、誰でもそのネットワークにアクセス可能ということなので、情報を抜き取られてしまう恐れもあるからです。

もちろん、常にそういう恐ろしい事が起こる訳ではありませんが、そういう可能性もある、という事を覚えておいた方が良いでしょう。パスワードが設定してあるWi-Fiでしたら、パスワードを入力しなければ使えないので、比較的安全です。ただの調べものなどは、パスワードなしのWi-Fiでも全く問題ありません。状況に応じて使い分けるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加