> 雑学 > 手を当てるだけで体の調子が良くなるヒーリングの仕組みとは?

手を当てるだけで体の調子が良くなるヒーリングの仕組みとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.24

手当てという言葉がありますが、これは病院の治療や薬だけに当てはまる言葉ではなく、痛いところを揉んだり擦ったり、その名の通り手を当てるだけのヒーリング技法もあるようです。これは世界中の色々な地域によって名前や手法は違うものの、それを深く追求していくとある共通点が分かるようです。

手を当てるだけで癒される?

ヒーリングという言葉はあまり馴染みがなく、ゲームや本ではキャラクターとして出てくるかもしれませんが、現実世界ではあまり聞かない言葉かもしれませんし、聞いたとしてもどういうことをする人か、そこまで専門的な資格があるわけではなくしっかり確立されたものではないと感じるかもしれません。

ですが、そうした目に見えない力を論理的に解析している人が使っているヒーリングは理解しやすいものがあり、納得出来る部分があります。

目に見える手術や薬は明らかに体の悪いところを正常に戻すためにアプローチするのは目に見えて分かりますが、こうした目に見えない世界はどこかつかみどころがない感じがするかもしれません。

ですが、科学の先端といわれる量子物理学でも目に見えないエネルギーの重要性がいわれていて、目に見えないエネルギーを使って体に起こる反応をデータ化したものを見ていくと、その原理や効果が分かってくるようです。

その中でも手を当てるだけで癒されるというのは昔からどこの国でもありました。ですが、その原理が分からないためどれだけ効果が強いと思われるものでも公に出ることは少なかったようです。

今では興味があればインターネットでも本からでも知識を得ることが出来ます。よく、おばあちゃんが子供のぶつけた痛いところを擦っていたら痛みが和らいだというのは聞く話です。

エネルギー的なアプローチ

エネルギーと聞くとオカルトっぽくて抵抗がある人もいるかもしれませんが、科学の本を見てエネルギーの仕組みを知ると、そうした気持ちは和らぐかもしれません。

これが、「目に見えないけど確かにエネルギーはあります」という程度の説明だけなら信じがたいかもしれませんが、さらに深く追求している人の本を見ると、表面的なことを書いてある本よりも高度なことが書かれていることもあります。

もしこれで、病気や障害が薬や手術などの西洋的なアプローチ以外は効果がないと分かっているなら別ですが、目には見えないことで、それも意図的に行われたことで変化が見られることが多数の結果データがあることからも、それは探してみる価値はあるかもしれません。

ですが、気をつけたいのがそうした情報に振り回されることです。信じやすい人は自分が信じ込んでしまえば周りの人の意見を受け入れなくなることもあり、それによって視野が狭くなることがあります。

目に見えないエネルギー的なアプローチには手を当てることだけじゃなく、イメージをすることや催眠術、人工的に作られた概念など、もちろんそれらを信じることでよくなることはあるかもしれませんが、それで周りの人と距離が出来たり、自分や周りを振り回すことになれば何のために学んだのか分からなくなるかもしれません。

色々な角度からアプローチ出来る

人は人に影響されるところがあり、それは付き合っている人を見ていると分かると思います。

いつも幸せそうに暮らしている人と過ごす時間が多い人は、それだけその人たちの言葉や行動以外からも何かを感じ取り、それが自分にとっても当たり前になってくるでしょう。

いつもストレスでイライラしている人と一緒にいれば、自分もイライラした人になるかオドオドした人になるか、それだけ周りの人から影響を受けることになります。

ヒーリングもそれと同じようなことがあり、気持ち的にわくわくしたり高揚感を感じている人、それによって他の人とはエネルギーレベルが違う人が自分の体の状態が悪いところに手を当てると、それだけ他の人に影響されるということから、その悪いところがだんだんと和らいだり解消されるということがあるようです。

より深く見ていくとそれぞれの体の構成要素の振動数の影響が、ヨガでいうところのチャクラや体をより細かく分けたところのエーテル体やアストラル体の影響が変わるというところまで分かるようです。

病院の薬や治療もだんだんと進化してその恩恵を受けることも出来てきていますが、それに加えてこうした目に見えない部分からアプローチ出来ると、さらに自分の人生を理想のものに出来るかもしれません。

病気じゃないから健康というわけではなく、病気がなくても不健康な生き方をしている人を見ると、健康になるために生きることも、それ自体が自分の内面のエネルギーのアプローチが違うことが分かります。

だから、やりたいことをしている人はちょっとやそっとじゃ風邪をひかないというのも納得出来ると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加