> 雑学 > ファーストフードばかり食べたら体はどうなる?海外の実験とは?

ファーストフードばかり食べたら体はどうなる?海外の実験とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.04.13

体によくない食べ物といえば、ファーストフードやインスタント食品が真っ先に思い浮かびますが、それをずっと食べ続けたら体はどうなるのか、気になることはありませんか?

これで味がマズいなら別ですが、美味しくてほぼ毎日食べないと気が済まないという人もいるほど、人間の味覚を支配してしまうほどの味を持っています。それがどんどん健康ではなく美味しさばかり追求していくので、自然食品からは味わえないような濃い味が楽しめますが、それとともに健康は離れていくでしょう。

海外の実例?

スーパーサイズミーという映画を見たことはありますか?1か月の間、毎日3食全てマクドナルドを食べ続けたらどうなるのかという実験を行った映画です。1か月くらいならあまり影響がなさそうですが、体重と体脂肪は一気に増え、血圧やコレステロール値などの数値も急激に悪化するという結果が出ました。

最後のほうには医師が怒って中止を勧めているほど、思った以上に危険な実験になったようです。これだけ美味しいものを食べていれば体の数値は悪くても毎日楽しいんじゃないのかと思われるかも知れませんが、本人は毎日具合悪そうに過ごし、性欲減退、ストレスがたまりイライラしやすくなったりなど、たったの1か月で別人に変わってしまうほどの変化だったようです。

マクドナルドを食べ過ぎて太った少女から訴訟されるほど、ファーストフードの周りへの影響は大きいようです。

ですが、ファーストフード業界からすれば、食べてくれる人がさらに満足するように美味しいものを追求し続けているので、悪気があるわけではありませんし、実際マクドナルドのポテトが作られるまでの期間と思いの強さは、専用の施設を作ってしまうほど、並大抵のことではないといわれています。

日本でもその傾向が・・・

ファーストフードに限らず、海外で流行っていたものは誰か彼かが日本に持ってきてビジネスをスタートするケースが多いのですが、もはやどんなところでもファーストフードがあるほど、日本にも馴染んでいます。

海外ほど常連で激太りしている人はあまり見かけませんが、やはり昔に比べて食べ過ぎが原因の病気にかかっている人が増えているようです。インターネットでも、日本の食事と海外の食事を写真で比べてみると、その違いがすぐに分かり、どちらが質素で健康そうかも分かると思います。

日本のご飯といえば、白米、お味噌汁、魚、お野菜といった質素で美味しい料理という印象がありますが、それがだんだんとインスタントなものへと変わりつつあるようです。

もちろん、昔から今も食生活を変えず健康を意識している人はそのように健康的に過ごしている人もいますが、仕事が忙しく料理を作るのが面倒な人などは、手軽に美味しいものが食べれるインスタントな食事で済ます人も増えてきています。

昔は無かった病気

今の死因の上位3つは、ガン、心臓病、脳卒中となっていますが、昔はこうした病気は存在しなかったようです。生活習慣病といわれるように、それだけ生活習慣が変わったということも関係しているのではないでしょうか。昔と今の違うところは、体を動かさなくなったり食事の内容がまるまる変わってしまったりということがあると思います。

それと同時に医療の技術が目覚ましく進化しているため、昔は治らないといわれていた病気も改善するようになってきたようですが、出来れば食事や運動不足で病気にならず、それでいて進化していく医療技術にもっと良い形でお世話になれるのが理想ではないでしょうか。

ペニシリンなどの誕生で、寿命がかなり伸びたといわれていて、そういった健康長寿に貢献してくれる技術が誕生するかもしれないともいわれています。

インスタント食品を食べ続けると?

スーパーサイズミーのように正確な実験を行っている人はいないでしょうが、ちらほらそういったインスタント食品だけを食べ続けている人もいるようです。

そればかり食べている人からすれば健康的な違いは気づきにくいかもしれませんが、健康的な食事をしていた人がインスタント食品に切り替えた時は、やはり体調の悪化やエネルギー不足に気づくようです。

人間にとって欠かせない物質は酵素と呼ばれるもので、これは野菜や果物といった生の食品にしか含まれていないといわれています。1日に体内から作られる酵素は一定で、それを消化に使うのか生命維持に大切な代謝に使うのかが、生活によって違います。

野菜や果物を食べている人は、消化に使う酵素を無駄にしなくてもいいですが、消化にばかり酵素を使っている人は、代謝酵素が減っていきだんだんとエネルギーが減っていくことになるようです。

健康を意識するとき、酵素やアミノ酸などを意識して食べ物に配慮することが出来れば、だんだんと健康な体になっていくのではないでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加