> 雑学 > 伝説の剣エクスカリバー!で、エクスカリバーってなに?

伝説の剣エクスカリバー!で、エクスカリバーってなに?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.16

様々なゲームやアニメで出てくる「エクスカリバー」。大抵「伝説の剣」や「最強の剣」という位置づけです。では、みなさん。このエクスカリバーの由来は知っていますか?


「エクスカリバー」は「アーサー王伝説」に出てくる剣です。アーサー王のことは知っている方も多いかと思います。ディズニー映画にもなっていますからね。実在するアーサー王をモデルとして作られた物語です。非常にたくさんの作品が元にしております。

岩に突き刺さっている一本の剣がありました。その剣を抜いたものがブリテンの王になるというのです。様々な屈強の騎士が挑戦しましたが一向に抜けませんでした。しかし、とある日アーサーが試したところスっと抜けてしまったのです。そうしてアーサー王が誕生しました。

・・・・・・皆さん気づかれましたでしょうか?そう!!ここに出てくる「岩に刺さっている剣」ことエクスカリバー・・・・・・ではありません。
その後アーサー王は様々な敵と戦うのですがとある戦いで剣を折ってしまいます。そこでアーサー王を幼少のころより見守ってきた魔法使いマーリンがアーサーを湖につれていくのです。すると湖面から白い衣を纏った美しい女性が現れアーサー王に剣を渡すのです。そう。これこそがエクスカリバー。湖の女神に与えられた伝説の剣なのです。

しかし、この剣。実は剣よりも鞘の方がすごかったのです。エクスカリバーの鞘はなんと持っているだけで傷つくことがなくなるそうです。つまり不死身になるのです!!!いかなる災厄もはねのけ、どのような傷も治癒してしまうという万能の鞘だったそうです。
アーサー王はこの鞘を何者かに盗まれてしまします。戦いで致命傷を負い側近にエクスカリバーを湖に返すように指示しアーサー王は息を引き取るのです。

これが様々なゲームやアニメに出てくる「エクスカリバー」の由来です。鞘の方がすごいとは言いましたが剣だけでも十分な威力があるものだったそうです。この剣があったからこそアーサー王は百戦錬磨になれたのでしょう。
ちなみに余談ですが、「円卓の騎士」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?これについても様々な作品に登場します。特に原作でも重要人物であった「ランスロット」と「ガウェイン」が有名ですね。ライジングインパクトというゴルフ漫画にも出てきました。

最初に出てきた岩に刺さっていた剣はカリバーンという名前でした。一説によるとこのカリバーンを湖に沈めてできたものがエクスカリバーとのことです。つまり、エクス・カリバーン⇒エクスカリバーという具合に名前が変化していったのでしょう。

アーサー王の伝説は様々な作品で描かれており、解釈が違ったりあらすじが違ったりもします。興味を持たれた方は是非数種類のアーサー王を読んでみることをお勧めします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加