> 雑学 > 中古マンションを購入するメリットと、選ぶ際の注意点とは

中古マンションを購入するメリットと、選ぶ際の注意点とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.24

現在はアベノミクス効果で、不動産が活況を受けてるらしい。最近の報道でも、新築マンションや一軒家のモデルルームに訪れるお客さんの数は増えているらしい。金融緩和で、ますますローンの金利が下がって、新規に買おうという動きはたしかにある。次の消費税のアップの前に、買うんならその前に、という事かも知れない。

中古マンションを買って、リフォームしようという方もいるだろう。新婚の2人なら、ご両親に少し出して頂き、頭金にして、安めの物件を買う。今は、以前より価格が下がっているので、今なら買いやすいかも知れない。

なにしろ利率が安いので、賃貸の家賃分でローンを組めば、最後は自分の物になる。賃貸は出しっ放しで、たとえば、買った物件価格近くで売れれば、家賃ゼロとも言える。自分の持ち家のためなら、ローンを払えるというもんだ。

買うときの注意点は、大規模マンションだと、各部屋の管理費や積み立て費が安く済む。それに買い換えにも有利。自分は嫌いだが高層階が人気だね。エレベーターが止まったらどーすんだろ?そんな疑問がある。でも高層マンションは人気だ。

リフォームで大事なキーワードがあります。「安全と健康」です。新築もそうだけど、最近は少ないが有機溶媒の接着剤とか使われると酔っちゃうね、気持ち悪くなる。シックハウスの元。換気機能のある壁紙や、珪藻土が人気だね。また床暖房も、出来れば設置した方が良い。

健康としては、フラットな床とか、手すりを付けるなど、高齢者対応が望ましいね。後から出来ないからね。自然木の床材も良いよ。自然な感触とぬくもりがある。

収納も、これでもかって、作った方が良いね。あとから収納を入れると、何だか手狭になってくる。それと靴箱は大きい方が良い。女性の場合ブーツとか入らなくて、玄関に出してある事が多い。また子供が出来ると、もうモノが増える。玄関もバギーがあって狭くなる。それも考えると良い。

電源コンセントも一杯壁に付けよう。あとで延長コードが部屋中グルグルで、足を引っかけて転ぶのがせいぜい。さらに最近では、パソコン配線を気にしよう。自室で、ネットが出来ても、家族の部屋では出来ない、あらかじめLANケーブルを回したり、無線LANにしたりする前に、薄いLANケーブルを各部屋間に埋めてから、床を敷こう。

カギも、フラット式のカギと交換するといい。安全性もアップするし、カギを差しやすい。ただマンションではカギの交換はダメかもしれないので注意。

年配の方は、一軒家より、マンションの方は鍵一つで、ゴミ出しも簡単で、一軒家からマンショに住み替える方も多いらしいね。やっぱり一国一城の主になりたいよね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加