> menzine030
カテゴリイメージ

絶対に触れてはいけない?営業トークの三大タブー

雑談は営業の華。それが営業トークに関して、入社直後に営業の先輩から教わったことの一つだ。仕事以外の話で二時間客先で話すことができたら営業としては一人前だと言われた。勿論それはつまらない話をダラダラしろ
カテゴリイメージ

すぐ使える・誰でも使える。即戦力フリーソフト-Winshot

提案書を作る時など、ビジネスシーンにおいて画像データというのはとても重要です。 サイズをもう少し小さくしたい、写真の一部だけが欲しい、あるいはPCに映っている画面そのままの画像が欲しいなど、そんな要望
カテゴリイメージ

覚えておきたいビジネス用語-販売管理

販売管理という言葉あります。読んで字の如く、販売活動を管理することになります。どんな企業でも製品、あるいはソフトウェア、サービスを販売しているワケですから、規模の大小や業種によって必要項目の違いがあり
カテゴリイメージ

覚えておきたいビジネス用語-ぺンディング

ペンディングという言葉をよく耳にする。個人的には、ビジネスマンが得意気に使いたがるビジネス用語ベスト5に入る言葉だ。(他にはアサイン、ベンダー、アジェンダなどが入る)
カテゴリイメージ

すぐ使える・誰でも使える。即戦力フリーソフト-Prezi

プレゼンテーションが苦手という人も多いでしょう。私もその一人です。言葉の選び方、レイアウトや見易さ、何より見る人を引き込む魅力、こういったものはセンスに因るものなのでしょうか。作成する度に打ちのめされ
カテゴリイメージ

読まれるためにどうするか-違いの出る提案書

ビジネスマンにとって提案書を製作する機会は多いですが、良い提案書を作れている人はそれほど多くはありません。良い提案書とは何か、それは第一に読みやすい提案書です。読みにくい提案書は当然お客様は読みません
カテゴリイメージ

覚えておきたいビジネス用語―グループウェア

今や仕事においてなくてはならない存在になりつつあるグループウェア。相手の行動や全体の予定をグループで共有することのできるソフトウェアツールです。 そのスケジュールは日々更新され、新しい情報もリアルタイ
カテゴリイメージ

ネクタイピンって何-ネクタイ今昔物語

クールビズが終わり、衣替えの季節がやってきた。ネクタイを締めて、ネクタイピンできちっと留めて、会社へ通う毎日の始まりだ。 ある日のことだ。後輩から「ネクタイって意味あるんですかね」という質問を受けた。
カテゴリイメージ

自分だけの言葉を作れ!営業ワードの極意

営業トークは難しい。今日は何を話そうと、どう切り出そう、そしてどう商談に結び付けようか―――いろいろ思案していても、結局その通りにはならない。 ついつい沈黙の間を作ってしまったり、「君はいつも天気の話
カテゴリイメージ

周到な準備で乗り切れ―準引きこもり社会人のメソッド・飲み会幹事編

教育係のKさんが、会社を定年退職することになった。私の営業教育の総仕上げは、Kさんの送別会の幹事であった。 文化系で草食系と呼ばれて久しかった私は、飲み会と言うものにトンと縁がなく、新入社員歓迎会の時
12