> 戦闘機
カテゴリイメージ
pls0125954u43512

コスパを考えると、世界一強い軍隊が見えてくる。大艦巨砲主義の罠

大艦巨砲主義という言葉があります。 第二次世界大戦の頃まで、海戦において勝ち負けを左右するのは、敵よりも大きく、装甲も厚く、より大きな大砲を積んだ軍艦を持つ国が勝つ、という思想で、日本でいえば、戦艦大
カテゴリイメージ
xf1205015955l

瞬殺、戦闘機の機関銃弾はどれだけ持つものなのだろう

第二次大戦中の戦闘機 第二次世界大戦中、活躍した日本のゼロ戦の装備は20mm機関砲2門と7.7mm機銃が2門で、20mm機関砲弾は各60発、7.7mm機銃弾は各700発を積んでいました。 7.7mmは