> 感情
カテゴリイメージ

人生を形作るものと、コントロールするものを理解し活用する方法

こんな経験はありませんか?頭ではこれをやりたいと思っていても、なぜかそれをやる気にならない。もしくは楽しく過ごしてはいるけれど、何をすればいいのか分からない、何が自分の本当にしたいことなのか分からない
カテゴリイメージ

自分ばかりひどいことされると感じる時、どうすれば状況は改善されるか?

あなたの周りに、いつも自分ばかりひどい目に合っていると話す人はいませんか?誰でも一度は「なんで自分ばっかりこんなひどい目に合うんだ」と感じることがあったかもしれませんし、今そう思っている人もいるかもし
カテゴリイメージ

ルールって守る必要が有るの?自分の感情とルールについて

自分の自由な発想や、自分が得たい感情を追求するとルール違反になる場合が有ります。では、そんな時、ルールは守る必要が有るのでしょうか?
カテゴリイメージ

何故女性は、「仕事と私、どっちが大切?」なんて言うんだろう!?

女性は離婚とか別れを切り出す時に、究極の選択をさせます。「私が大切なら今日だけはここに来て!」といった感じです。「仕事と私、どっちが大切なの?」とも言います。 男性はそんなの比べる対象にないと思ってい
カテゴリイメージ

もしも彼女が浮気をしたら、あなたは彼女を許しますか?

もしも彼女が浮気をしてしまったら、はたしてあなたは彼女を許しますか?それとも許しませんか?人をどこまで受け入れる事が出来るのでしょうか? 今から書くことは、愛情のバロメーターです。愛情の使い方のコツと
カテゴリイメージ

夫婦喧嘩の際に、夫は妻の話を全部聞いていない?~前編~

夫婦喧嘩の時、我が家の旦那様は、人の話を十分に聞かずに結論だけでどちらが悪いかを結論付けようとします。「言い方というものがあるでしょ」と私は言いますが、請け合ってもらえず逆切れするのです。私はいつもも
カテゴリイメージ

感情だけで判断するとなぜ大局を見失いやすいのか?

嫌いな人間の失脚やゴシップを喜んでいませんか? 仕事でもゴシップ記事にしても、自分が嫌いな人間が失脚をするのを見ると、ついついザマーミロという気分になる人が多いのではないでしょうか? 誰しも感情という
カテゴリイメージ

理屈だけ上手になっても人から受け入れられにくいい理由とは?

理屈ばかりだと孤独になりやすい? 理詰めで相手を負かすという事が格好いいと感じる年頃はあるでしょうが、そのままの状態だといずれ人が寄りつかなるという結果にもなりかねません。 理屈では自分が間違っていな
カテゴリイメージ

まずは感じる事からはじめて、心をときめかせる生き方

わたしは、元来感受性がとても豊かであり、わたし以外のすべてのものに影響されてしまうほど、真っ白なキャンバスのような人だと、わたしをよく知る人達には言われます。そのため、本音を言うと、外に出たくなく、ず
カテゴリイメージ

心の声を聞く事で自分にとっての正解を導き出す生き方

自分がどうして良いのかわからない・・・そう表現する人は少なくありません。わたしも分からない事ばかりですね。ただ、わたしはそこでうやむやにする事がありません。必ず、自分はどうしたいのかを考え続けます。