> 安威川敏樹
カテゴリイメージ

「がんばれタブチくん」の準主役ヤスダは、実際でも破天荒だった!

野球ギャグ漫画の草分け 1970年代後半から80年代にかけて大人気を博した野球漫画に「がんばれ!!タブチくん!!」があった。当時の野球漫画と言えば「巨人の星」のようなスポ根で野球を神聖なものと捉える作
カテゴリイメージ

「王さんから奪三振記録を奪う!」江夏が実現させた恐るべき有言実行

伝説のサウスポー 日本プロ野球史上最高の投手は誰か?という問いに、必ず名前が挙がるのが江夏豊だ。若い頃は先発完投型の左腕速球投手として活躍し、晩年は技巧派のリリーフ投手として華麗なる変身を遂げた。 そ
カテゴリイメージ

野球選手とは思えない新庄剛志の仰天伝説!宇宙人と言われた男

プロ野球界は、常人では理解できないようなとんでもない男達が集まる世界だ。だが、そんな中でも飛び抜けて常人離れした選手がいた。新庄剛志である。とても野球人とは思えないような発言や行動をしていた新庄は「宇
カテゴリイメージ

スポーツ界に風穴を開けた平尾誠二の名言!日本ラグビーを変えた男

スポーツの意味 江戸時代、ずっと鎖国を続けてきた日本は、明治維新と同時に欧米の進んだ文明や技術を輸入した。だが、輸入したのはそれだけではない。スポーツも日本に入り込んで来たのだ。 しかし、スポーツは日
カテゴリイメージ

天龍革命勃発!最強タッグのパートナー・鶴田を目覚めさせた男

全日本に飛び火した長州革命 日本のプロレス界では数々の”革命”が巻き起こった。その最初となったのが1980年代前半に勃発した「長州革命」だろう。当時、新日本プロレスに在籍した長州力が、同僚の藤波辰巳(
カテゴリイメージ

相撲の殿堂・両国国技館!無借金で建造できたその理由とは!?

手元に2枚の駐車場領収書がある。 いずれも数年前に近鉄花園ラグビー場へ車で行った時の物だ。1枚はラグビー・トップリーグ、もう1枚はラグビー日本選手権一回戦を観に行った時の領収書である。駐車した場所も同
カテゴリイメージ

馬場と猪木の40年戦争!その確執はデビュー当時からあった!?

力道山の後継者 「日本プロレス界の父」と言えば力道山を置いて他にいない。戦後の日本にプロレスブームを巻き起こしたのが力道山だった。だが、1963年に39歳の若さでこの世を去ってしまう。 もう日本のプロ
カテゴリイメージ

徳島県立池田高校が22年ぶりの甲子園!やまびこ打線栄光の軌跡

甲子園に帰ってくる池田 今年の選抜高等学校野球大会で、徳島県立池田高校が22年ぶりに甲子園出場する。センバツに限って言えば実に27年ぶりだ。高校野球雑誌などではいち早く池田が表紙になった。 今の若い人
カテゴリイメージ

沖縄高校野球苦難の歴史!米軍占領下から這い上がった過程

野球王国・沖縄 2010年、高校野球で沖縄県の興南が春夏連覇を達成した。大正時代から始まる長い高校野球の歴史で春夏連覇を達成したのが僅か7校だから、興南の偉業ぶりが伺い知れる。沖縄県勢はこの年の興南を
カテゴリイメージ

巨人V9の象徴・長嶋と王は、実は在阪球団に入団するはずだった!?

国民栄誉賞のON 日本プロ野球史上最高のスーパースターを2人挙げよ、と問われれば答えは簡単だ。言うまでもなく長嶋茂雄と王貞治である。王は世界最多本塁打を記録して国民栄誉賞第1号に選ばれ、長嶋も王を上回
123