> ほうしょう らん
カテゴリイメージ
Fotolia_48548155_Subscription_XXL

男性だって生まれる前から育児参加しないと生まれてからが大変です~後編~

生まれてすぐ我が子に微笑んでもらいたい父親に必要なこと 妊娠5~6ヶ月頃には、父親にもお腹に向かって話しかけさせましょう。男性の低い声を急に聞くと胎児もビックリしますので、「あなたのパパですよ~」と母
カテゴリイメージ
Fotolia_61650289_Subscription_XXL

イメージが作りあげる錯覚と思いこみが作りあげる真実

第一印象で感じたイメージによって、その人がどんな人かまで決めつけてしまうことがありますよね。イメージによってつくられる勘違い真実について考えてみましょう。
カテゴリイメージ
Fotolia_63258127_Subscription_XL

「自分が一番」の人より「自分より大切な人がいる人」は強い?~前編~

世の中には「自分が1番」の人と「自分より大切な人がいる」人がいます。「自分が1番」の人はいざとなったら無意識に自己中心的に考えます。そこで、必然的に人望が薄くなりがちです。 その反面、「自分より大切な
カテゴリイメージ
af9980003997l

共働きが必要なのに「マタハラ」続出!?あなたはどう思います?~後編~

「マタハラ」って知ってます?産休・育児休暇後会社に復帰した女性に対し、仕事を与えない等会社に居辛い環境を作って、辞職に追い込むことを「マタニティ・ハラスメント」、通称「マタハラ」というのだそうです。
カテゴリイメージ
Fotolia_61767364_Subscription_XL

自分の適性を知るにはイメージではなく何かをやってみること~前編~

自分の適性は自分でわかっていない場合も多いのです。まだ眠っている才能とか。とにかく興味のあることを手当たり次第にやってみると自ずと見えてくるものなのです。イメージだけで自分の適性を考えていても自分の眠
カテゴリイメージ
Fotolia_36046032_Subscription_XXL

タイムマシンで過去の自分に注意できたら恐いもの無しです

若い時は、理解できなくても年齢を重ねるとわかることがあります。だから、目上の人の言うことは否定せずに参考意見にしておきましょう。そして、その年になって自分がどう思うかタイムマシンがあったら面白いのにと
カテゴリイメージ
af0100005462l

人間関係は優しい関係が一番!でもそれはわがままというもの?

人間関係は優しい関係が一番です。会社も家でもどこでもそんな関係の人ばかりの環境にいられたら、ストレスも無く幸せだろうと思います。しかし、会社ではそういうわけにはいきません。合わない人とも上手くやってい
カテゴリイメージ
Fotolia_53278943_Subscription_XXL

結婚しても自分の世界が欲しい男性は精神年齢の高い女性を選ぶべき!

結婚しても、自分の世界が欲しいという男性が最近増えています。しかし、女性は恋人や夫の全てを知っておきたいと思う人の方が多いのです。子育てが忙しくてそれどころでなくなった場合は別ですよ。 でも、精神年齢
カテゴリイメージ
Fotolia_63436639_Subscription_XXL

同じことを言っても許される得な人、いったいどこが違うの?~後編~

「良い人オーラ」というものがある人がいます 私の個人的な見解ですが、「良い人オーラ」というのがあるのだと思います。見るからに「良い人」に見える人です。お人好しという意味ではありません。「ズルをしない人
カテゴリイメージ
Fotolia_63179130_Subscription_XXL

堅実に生きていくには、目先の利益よりも続けることです!~後編~

「一期一会」精神で得た仕事に感謝して仕事をしましょう 私は、とにかく、家事だけでなく何か仕事をしていたかったのです。前を向いて笑って生きていけばチャンスはやって来るものなのですね。私は、幸運の女神の前