> 大人 > アルコール好きの女性は、どうしてエッチしやすいのか?

アルコール好きの女性は、どうしてエッチしやすいのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.31

お酒の力を利用している女性達

お酒好きの女性はある種感受性が高く、楽しむという事に目がないというか、割かし「表現力が豊か」な女性が多いのではないだろうか?しかし、経験した事がある方は賛同して頂けると思うが、彼女達はほぼ確実と言っていい程、アルコールに飲まれるという選択を自分意思で決定し、実行している。

男性からすれば、お酒によって自分の持って行きやすい環境が自然と出来上がれば、棚から牡丹餅だ。本当に様々な表情を見せてくれるのも、お酒好きの女性達の共通事項ではないだろうか?

女性からお酒を誘ってくる時は、ほぼ間違いなく「何」かがある。今回は、お酒という都合よく言えば「責任転換出来る物」を使って様々な表情を見せる彼女達の心の中に迫って行こう!

何故、お酒の力を借りないと言えない・出来ない?

まず、ここが一番のキーポイントになってくるだろう。それは女性達の中に何らかの「ネガティブな感情が潜んでいる」からに違いない。お酒を利用して自分に魔法をかけないと、自分自身と相手に向き合えないのだ。そう考えると、いくら表面上気が強そうで物言いがはっきりしている女性でも、本当はとても「弱い」と分かる。

つまり押しに弱い、比較的意思の力が弱い訳だから、こちらからアクションを起こせば面白い程素直な反応を示してくれる。もちろんいい事ばっかりだけではないが、大事なのは「感情むき出しの状態」という所にある。

男性からすれば入り込むスペースが広がったと思えばいい。こうなれば少しずつ核心に迫って行き、後は「強引に連れ出す準備」をするだけだ。表情や発せられる言葉をしっかりと確認し、攻めていこう。

二人だけの空間を作り、核心に迫る。

この二人だけの時間を作りだす事が大切。そこでスキンシップを図り、心と体が付いて来ているのかをしっかり確認しよう。急がば回れの精神で、焦らず確実に女性の心を開かないと本当のお楽しみはやってこない。全てを開放してこそ、最高の快楽を手にいれる事が出来るのだから・・・。

気を開放しろー!とクリリンさん(亀頭)が言った時に、「ハイ!」と言って貰わないといけないんだから・・・。そしてスキンシップを続ける内に、彼女達が「不安や恐れ」を抱きながらも快楽に溺れたい・・・抱いて欲しいという表情を見せる様になる。

彼女達の特徴として、「本当にさっきまでの貴様なのか?」と疑う程のエロ戦闘力を秘めている。お酒は彼女達にとってもはや「界王拳」でしかない。そう・・・彼女達は、私たちが聞こえない所で、こう言っているのだ。「体持ってくれよ!100倍界王拳!」と・・・。恐らく化粧室ででも、言っているのだろう(笑)。

こちらとしてはあっさり倒せるはずの戦闘力と思っていたのに、いきなりの戦闘力の高まりに開いた口が塞がらないだろう。不安や恐れを解き放った時、すさまじい攻撃を食らう事になるのだ。

穴に落ちない限り、無敵だ

いや穴には落ちるんだけど・・・。何が言いたいかというと、つまり相手が100倍界王拳を使っているんだから「遠慮は無用」という事だ。間違ってもこれまでと同じ戦い方をしていてはいけない。目には目をだ(よーわからん)。

怒りの戦士、スーパーエロ男に変貌し、圧倒的な戦闘力でねじふせるんだ。よく分からん表現になってきたけど、これは大事だから一度、黒髪になります・・・。

お酒によって「不安や恐れ」を始めとしたネガティブな気持ちを勇気を持って忘れようとしている女性に対して、中途半端な気持ちでぶつかるな!という事だ。そうしないと、彼女達の本気で乱れた姿を見る事が出来ない。つまり、その日は本気で何もかも忘れる事が出来ない程、全身全霊で女性を抱くのだ。

そしてそれは、結果「忘れられない日々」の始まりとなる訳だ。そうなればもう貴方の勝ちと言っても概ね間違いではないだろう。穴というのは、力を出し切れず終わってしまう事ね(笑)。

それは次回のアポを必死で取らないといけない羽目になり、その際女性達の心はもう罪を犯したという別のネガティブに支配されていて、二度目の攻略は一回目よりハードルが上がっているだろうから、更なる男力が必要だ。一回目より時間もかかるから、必ず一回目で仕留めて欲しい。

お酒という魔法にかかった女性は、独特の光と妖しさを放つ。大人の女性の魅力とでもいうのだろうか・・・。しかし、これだけはしっかり押さえておこう。それは、一見大人に見える女性だが、「子供の様に何も考えず、心のままに遊びたい」という気持ちがあり、それを魔法によって実行に移しているという事。

ただの意志薄弱な女性達と違うという事を理解し、是非、そんな女性達に夢や温もりを持って接してあげて欲しい。女性はいつまでたっても「心は少女のまま」なのだから・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加