> 大人 > 人生を楽しみ男として一皮剥ける!男の海外一人旅のススメ

人生を楽しみ男として一皮剥ける!男の海外一人旅のススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.12

一度きりの人生、どう生きるか、どう楽しむか。人生を楽しむ過ごし方、方法は幾らでもありますが、今回は海外の旅に焦点をあてます。「海外旅行」と言うとどんなイメージですか?

ひとつ目は、旅行会社にてツアーを申し込む。
ふたつ目は、航空券のみを取って別でホテルを予約して行く。

大体大きく分けるとこの二つです。そして、一般的には一つ目の「ツアーに申し込む」これが海外旅行だと思われる方が多いと思います。ですが、今回お話するのは後者の「航空券のみを取る」、「旅行」ではなく「旅」と言われるこちらについてお話します。

航空券だけ取って後は気の向くまま、時の流れに身を任せるスタイルでの旅行が若者達の間で実は今大ブームとなっています。それじゃあ泊まる所はどうすれば?なんて言う声が聞こえてきそうですね。泊まる所は、現地まで行けばなんとでもなる世の中です。

安宿・ゲストハウスと言われる宿泊施設(日本で言う民宿、ペンションみたいなもので、それよりももっと気軽でリーズナブル)が沢山あります。空港や主要の駅に到着すればその宿泊施設のスタッフや客引きが声をかけてくれますから心配はいりません。

宿が決まったらその後は観光ですね、ツアーと違い、観光も全て一人で決めなければいけません。もちろん現地のツアー会社に行きお願いする事も出来ますが、せっかくの男一人旅なので、自分で調べ自力で希望の場所に行く方をお勧めします。

行きたい場所に行く間にも色々な出会いがあります。女性一人だとナンパ目的の声掛けが多いですが、男一人ならその心配は少ないです。ただ、気をつけなければならないのがゲイの多い国に行く場合です。

なんだかむずむずするな、と思っているとゲイの人に…だなんて事になる可能性もゼロではありませんので、色々と覚悟の上行動しましょう。海外は日本より男性も女性も積極的な国が多いですから。ゲイ対策には髭を生やす事が有効な事が多いですよ。男一人旅ならではですね。

彼女と一緒の旅行でホテルも決めずに行き、最悪の場合泊まる所が無かった…行きたい場所にいけない。なんて事になった場合、その後の修羅場は容易に目に浮かびますね。

ですが男一人なら、もし深夜に現地に到着する場合などは、思い切って空港に泊まってしまうなんていう方法もあります。空港内は殆どの国の場合きちんと警備されていますので実は安全だったりします。深夜に街に繰り出すよりもよっぽど安全です。空港で泊まり、案内所で色々情報を聞いて翌日そのまま観光をスタートすれば、一泊宿代も浮きますね。

もちろん、日本のように便利で安全な場所ばかりではありませんので全て自己責任になります。ただ、海外の旅から日本に帰って来た時の充実感や達成感、そして視野の広がりを実感した瞬間、「あぁ旅に出てよかったな」と心から思えます。男一人じゃないと出来ない事は日本にも色々ありますが、世界に旅立つと更に増えます。男一人旅を満喫してみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加