> 大人 > 女子が男子に惚れる本当の基準を見つけてしまったので大公開

女子が男子に惚れる本当の基準を見つけてしまったので大公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.21

女が男に惚れる絶対的原則っていうものはあるのか?

筆者は、結構他のところで「女子が男子を好きになる基準とか原則のようなものは存在しないのじゃ!愚か者めえ!」なんて言っていました。だって、そういうことよく聞かれるんですよ。

「ねえ、一体女ってどういうシチュエーションで、どんな男になら惚れるんでしょうねえ。それがわかれば、ふられないじゃないですか」なんてね。で、まあ、いろいろ多数の女の子に聞いてみたんだけど、皆てんでバラバラ、同じ女の子でもさっき言ったことと今言ったことが違う、なんてことがままあるのです。

一番笑ったのが、ついこの間まで「毛深い男はパス!だって気持ち悪いじゃないですかあ」なんて言っていた子が、毛深い彼氏が出来た途端「彼って熊さんみたいで可愛い!」なんて言い出して、まあ、女の好みなんてね、全く当てにならんちゅうことですよ。

ついに発見してしまった、女が男に惚れる原理

しかしまあ、そういう次元のことではなく、長年の研究の結果、ついに発見してしまったんだな。

「女はどんな男を好きになるのか」
「どんな男とならエッチしたいと思うのか」

これって真実なら大発見!だと思いませんか?ノーベル賞ものだと思いませんか?まあ、前置きはいいや。軽く、率直に発表してしまいましょう!

「女は基本エッチをしたいと思っているんだけど、いつもいつもその本心のままに行動していては、AVみたいになってしまって収拾がつかなくなる。それで、それを阻もうとするいくつかのリミッターが働いている。しかし、女は本心はそのリミッターを解除してエッチがしたいと思っている。で、そのリミッターを上手に外してくれる、または外してくれそうな男子に惚れるのですよ」

女を躊躇させるもの。それは3つのリミッターなのだ

おお!一部わかりにくいが、概ね実にわかりやすい!つまり女の子にモテる、女の子を操縦出来る男になりたければ、この女の子のリミッターを研究して、その解除の仕方に精通すればいい、という結論になります。それをこれから何回かにわたって研究して行こうじゃありませんか、皆さん!

ということで、さっさと行きましょう!ではその女の子のリミッターとは何か!

① 警戒心
② 周囲の、特に男子の非難
③ 自分自身のコンプレックス

主には、この3つです。この3つのリミッターが働くから、女の子は「ねえ、セックスしよ!」などとは言わないのだ。ではそのリミッターについて解説していきましょう。

① 警戒心

自己防衛本能と言ってもいい。変な奴と関わってひどい目に遭ったりすることを避けようとする気持ち。まあ、こういう心理は当然男子にもありますが、女子の方が断然強いものです。簡単に言えば、女子は男子の想像以上に臆病ということ。

だから素性のよくわからない、付き合って間がない男子には容易に警戒心を解かない、好きなどとは思わないということ。これが第一のリミッター。

② 周囲の、特に男子の非難

これは特に男子の方に原因があることです。女子が自分がエッチしたいとか、この男子が好きだから「しましょう!」とか本当の自分の気持ちをオープンにしだしたら、どうなりますか?

多くの男子は「あの女はビッチだ」とか言って蔑んだり、悪口を言ったりすることでしょう。男子は「女子があからさまにエッチしたいと言う」のを嫌悪するものなのです。だから女子はそれを隠している、素直に表明しない。これが第二のリミッターです。

③ 自分自身のコンプレックス

女子というのは、男子の想像以上にコンプレックスが強い生き物です。「こんなあたしのことを好きと言ってくれる訳ない、ただ身体目的でエッチしたらポイするつもりなんでしょう」なんてことを考えたりしている。

可愛い子はそんなことないよ、と思うかもしれませんが、可愛い子でもコンプレックスは思わぬところに強固に潜んでいたりするものです。それでうまく心を開かない。それが第三のリミッター。

女子は男子に劣らず性的関心というか、気持ちのいいエッチをしたい、という気持ちは当然持っているのです。それがこの3つのリミッターが働いて、素直にそれを開放することが出来ません。

しかし一方、そのリミッターを開放することを無意識に熱望しているのです。だからこのリミッターをうまく外して、自分を解放してくれる、または開放してくれそうだ、と信じさせてくれる男子に惚れてしまうのです。では次回は、この3つのリミッターの外し方などを解説していきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加