> 大人 > 目指せ誠実男子!いい加減な性格を直す方法と約束の守り方

目指せ誠実男子!いい加減な性格を直す方法と約束の守り方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.11

嘘つきとかいい加減とか、自分の思ったイメージと違うと、好き放題女の子って言いますよね(笑)なので今日は、女の子に誠実だと思われるテクニックをお教えしましょう。それでは最後までお付き合いください。スタートです。

1:自分から誠実さをアピールしない

誠実さにしろなんにしろ、自分の能力や過去の功績を自慢したりする男を女の子はひどく嫌がります。「言わなくてもこっちが判断するわ・・・」そう思っているのか、ただ興味のない男の話を聞くのが面倒なのかはわかりません。黙すことが美徳とされる日本の文化の一端なのかもしれません。

ただ、自己主張はしない方が良いです。勝手に女の子達が評価してくれます。こう思われたいと伝えるのは子供っぽいと思われるリスクもありますので、黙っておきましょう。では誠実だと思われるためにはどうすればいいかですが、誠実というのは言い換えるなら信頼の類いなので、信頼感を得るのに時間がかかるのと同様に、こちらも時間がかかります。

なので誠実だとアピールする事なく、日々の生活で積み重ねていった結果そう思われた、というのが正しい得られ方です。焦って得られる誠実さなど絶対にありませんので、早々に手放しましょう。

2:誠実さの種類

誠実とは、辞書によると「無償で優しさや思いやりを持ち、真心で人と接する事」だそうです。コレはどの人間も持ち合わせている一面であり、誠実だと思われる男子は、とっさの状況でもこういった行動がとれる人の事を言います。女の子というのは観察力がとてもするどく、空間や環境、雰囲気の変化にすぐ気づきます。

たとえば道ばたでおばあさんが困っていたら手を差し伸べるけど、運転中に突然おばあさんが飛び出して来て、めちゃくちゃに罵倒するようでは、完全に誠実さとはかけ離れていますよね(笑)

3:約束を守る

どんな些細な事でも、した約束は必ず守るようにしましょう。待ち合わせ時間でも、連れて行くといった場所でも、すべての自分の言葉や相手のお願いなどを覚えておきます。「海外旅行に連れてって」とか、「ブランド品のバッグを買って」とかは約束ではなく、ただ利用されているだけなので気をつけてくださいね(笑)

大事なのは、二人で思い出を作りたいと思っている行為に対しては、どんな事があっても守るようにしましょう。たとえば、「夏祭り一緒に行こうね」とか、「あそこのお店一緒に行きたいんだー」とか。そういった、あなたと何かしたいという想いを踏みにじるような事は絶対にしてはいけません。

これは誠実とかそうじゃない以前に、男として、人としてどうかという話です(笑)約束は守りましょう。

4:結論

ぶっちゃけると、誠実さにしろ優しさにしろ、すべての人間が持ち合わせている面であり、持ち合わせていない面でもあります。どういう事かというと、人間というのは3次元の立体からなっている生き物であり、人間にはいろんな面があります。

優しい部分、冷たい部分、思いやりがある部分無い部分、本当に様々です。そして更に言うなら、どう自分を見せられるかで結局すべては決まります。自分を律するマネージメント能力です。頭に来たからといって怒鳴り散らして人を殴るような男を誠実だと思う女の子はいません。

むしろいつか自分にも手を上げるのではないかと不安になるでしょう。言った約束を守らない事ばかりしていると、当然不信感は覚えますし、普段のデートから性行為時に至るまで、すべての行動を律する力があるかどうかを女の子は見たいわけです。自分をコントロール出来ない男を頼って嫁ぐなんて事は絶対にありません。

女の子というのは守られたい生き物であり、どこまで男女平等を唱えようが、そんな社会が常識となろうが、やはり女性というのはお姫様でありたいものですし、強い男、頼れる男を求めているのです。いつの時代もそれは変わりません。

つまり男性諸君は日々自己研磨し、自分をマネージメント出来るようになれば、女の子からも好かれるようになりますし、当然誠実だと思われるようにもなります。この4つの方法で、誠実な男を目指してみてください。きっと良い結果が待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加