> 大人 > コーチングの底力!迷いを捨て、本当の自分に出会える理由とは?

コーチングの底力!迷いを捨て、本当の自分に出会える理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.11

あの有名なビル・ゲイツにもコーチがいるという程、コーチングを受けている人やコーチをする人が多くなっています。ブログやフェイスブックでも職業がコーチという人を良く見かけると思います。では、何故人はお金を払ってまで、わざわざコーチと呼ばれる人を付けるのでしょうか?

それは、「自分でも気が付かない、本当の気持ちや心」との向かい合い方を教えてくれるからです。そこにコーチングの醍醐味があると言えます。

成功したい人、自分が少しでも成長したいと思える人。自分が何を求めているのかが分からない人・・・。様々な人にコーチングは有効な手法です。今日はそんなコーチングについてお話させて頂きたいと思います。

コーチに出会う前に自分を自分で見つめる事が出来る

基本的に初回は、「自分で自分を見つめる」という所に特化してカウンセリングの様なものが行われる。ここで自分と深く向き合う事になる。

例えば、どんな時に自分は幸せを感じるか?どんな自分に憧れるか?どんな人が好きか?などといった自分の心に問いかけられる質問に対して、素直な自分で回答しなければならない。これをする事によって、過去~現在、現在~未来といった時間の流れの中で自分を見つめる事が出来るのだ。

その質問の中には、今まで自分が考えた事もなかった様な事もあるので、一瞬躊躇する事もある。しかし、それこそが新しい自分に出会える為の質問とも言える。自分自身と素直な気持ちで向き合うというのが、どれほど大切な事が理解して頂けたかと思う。

数々の良書に出会う事が出来る

コーチの方からは、本当に数多くの教えを乞う事になる。その中でも、「数々の良書に出会える」というのも大きなメリットだ。本を読むという行為は、イメージ力、感情の表現方法、文字による伝え方の向上だけでなく、一般的なものから専門的な知識の向上もあり、全体的に自信のレベルアップに繋がる。

知識が身に付くと、考え方が変わり、価値観が変わり、行動が変わり、最後には自分が変わる。こんな素敵な事が起こるのは、まさしく本の力だと思う。

あと本は、テレビやラジオとは違い、受信ではなく自分で本を読み進めないといけない。すなわち発信の力が必要になってくる。ここも本を読む事で集中力を高め、自分で考えて行動するという力が養われる。

良書の中に散りばめられた「言葉」は、自分だけではなく、周りの人達を救う言葉にもなる。そんな言葉が沢山散りばめられている良書をコーチは沢山紹介してくれるのだ。

身近に尊敬出来る人がいる事が自分を変える

誰しも憧れの人や尊敬する人がいれば、自然と頑張れたりする。コーチは自分以外にも様々な人達に出会い、とてつもない努力と探究心で勉強をしている人が多い。それだけでも充分に尊敬出来るのだが、コーチングの一番の凄みは、決してコーチから何をしてとかは言わない。あくまで本人が自発的に変わる事に焦点を置いているからだ。

実はここに深みがある訳だ。人は自分から本気で変わりたいと思わないと変わる事が出来ないという事だ。いくら他の人達が自分の為に沢山の良い事を行ってくれたとしても、それを自分の為のメッセージである事を本当に理解しないと、その重みを知る事が出来ない・・・。

そして、感謝の気持ちもそうだ。何故、人が自分に向けてメッセージを伝えているのか?これは良い事も悪い事も全ての事がメッセージと感じるか否かでも大きく異なる部分だ。

通常こういった事は自分が成長するにつれ少しずつ分かってくるものだ。しかしコーチングを受ける事で、比較的早く「大切な事」に気が付く事が出来るのです。単純な事と思うかも知れないが、とてもシンプルな事こそが、とても大切な事だという事を忘れてはならない。

コーチングの中でも自分との葛藤や周りの中での葛藤、つまり迷いが発生する。しかしそんな時、貴方のすぐ側にいるコーチが手を差し伸べてくれる。コーチ自らが味方になってくれるのも非常に心強いが、コーチは先ほど言った通り本当に大切な事を教えてくれる。

それは、家族や恋人、友人、会社の上司・同僚が心のメンターである事。周りのありがたさに気が付く事が、素直な本当の貴方に出会える最短の道なのだから・・・。

コーチングに興味がある方は、本当に一度受けてみる事をオススメする。本当の自分や、今まで気が付かなかった自分に出会える。そこから、まだ見ぬワクワクやドキドキに出会えるのも間違いなしだ。さぁ、新しい自分と出会う準備を始めよう!コーチングという旅に・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加