> お金を借りる > ローン審査優しい所を見つけ出すオススメの方法

ローン審査優しい所を見つけ出すオススメの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.11

お金に困っている人にとっての強い味方であるところのローンですが、それが味方になるかどうかは審査次第(笑)。審査に落ちてしまったとき、残念ながらローンはアナタの味方にはなってくれないのです…。

ローンを味方につけたいのなら審査を通過する必要がありますが、審査基準は各ローンによってまちまち。それならできるだけ、ローンの審査が簡単なところがいいですよね?

ローン審査優しい所はある

実はこれ、当たり前の話のようで、意外と知らない方もおられることなのです。繰り返しになりますが、ローン審査というのは各ローンプランや金融機関によって厳しさが違います。

同じ金融機関でもローンプランを変えるだけで審査に通ってしまったりすることもありますし、別の金融機関でローンを申込むことによってアッサリ審査に通ってしまうことも…。

もし「ローン審査を通過できない…」と悩んでいる人がいるのなら、審査が簡単なところを探してみるということであっさり解決する悩みかもしれませんよ?

同じ額を同じように借りられるなら、審査は簡単な方が明らかに手間が少なくて済みますよね?この辺はローン申請者が各自で上手に調整すべき部分かもしれません。

審査の厳しさ、どうやって調べれば?

でも、審査の厳しさってどうやって調べればいいんでしょう?

たとえばキャッシングサービス全体で統一された基準があって、各金融機関やローンプランごとに星何個、みたいな感じで厳しさが書いてあれば、話は単純ですよね。

審査が簡単そうなところが一目でわかるのですから、そういう場所をチョイスして申し込めばそれで終了。

しかし実際はそう簡単にいきません。審査がどういう基準でやっているかなど、そもそも外部の人間にはわからないのですから、厳しさというのもだいたいの推量になってしまいます。

「どれくらい審査が厳しかったか」という点について口コミを見てみても、主観が大きい口コミではなかなかわかりづらい点です。

そもそも審査結果がテストの点数のように書かれているわけでもないのですから、利用した人ですらあまりハッキリとはわかっていないというところもありますからね。

口コミで見るべきポイント

審査の厳しさを窺い知るポイントのようなものはありますので、それを手掛かりにして推量してみましょう。

審査結果を大きく左右する条件として、年収があります。年収が高いほど審査は簡単に通過でき、低いほど難しくなる傾向があるというのはわかりますよね?

ローンというのは借金なのですから、年収が高くて返済能力も高いという人ほど、簡単に借りられる傾向があるのです。

それならば、年収を手掛かりにしてみれば、ある程度審査の厳しさはわかります。見つけるべきは自分より低い年収で借りられた人。

自分の年収より低い人にもお金を貸している金融機関なら、自分でも審査を通過できる可能性が高いと予想できます。口コミを見るときは、その人達の大雑把な年収を見るようにしてください。そうすれば、ある程度審査の優しい所を見つけられるでしょう。

それでもそういう場所がよく分からないという人は、とりあえずカードローンの利用を考えてみるという最後の手もあります。

カードローンは一番審査が簡単な部類ですので、よほど厳しそうなカードローンを選ばない限りは、簡単に審査を通過できる可能性が高まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加