> お金を借りる > 主夫・主婦でもお金が欲しくてお悩みならこれをチェック!

主夫・主婦でもお金が欲しくてお悩みならこれをチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.23

直接お金に結びつく仕事をしているわけではない主夫・主婦でもお金を借りたいと思うことだってありますよね。お金を必要とする事情は本当に様々です。

普段自分で稼いでいるお金が少ないからこそ、いざというときに自由に使えるお金がなくて困っているという人もおられると思います。

主夫・主婦(以下主夫)だって成人した社会人。そういう状況ならキャッシングを使いたいと思うのも道理です。成人した社会人にとってお金に困った時に頼りたいのがキャッシングですからね。

ただ、主夫でもお金が借りられるのかどうか、少し不安を持っている人も非常にたくさんおられます。この疑問について考えてみましょう。

主夫でも普通に借りることは可能

お悩みの皆さんにはぜひ確認して欲しいことなのですが、主夫でも普通にキャッシングを利用することは可能です。というより、すでに利用している主夫の人はたくさんおられるということを知っておきましょう。

「主夫でどうやって借りるの?」と疑問に思うかもしれませんが、別に特別な方法を取る必要があるわけではありません。サラリーマンがやるのと同じように、普通にキャッシングサービスに申し込みをすればよいだけです。

主夫という立場が不安という人もおられると思いますが、パートやアルバイト勤めをしていれば何も不安に思う必要はありません。そういうときは「パート・アルバイト」という立場で申請をすることになると思います。

最近のキャッシングはパート・アルバイトでも使えるようになっていますから、パート・アルバイトさえしているのなら特に利用に問題はないのです。主夫だということが特別に不安視されるということはないのですね。

主夫という立場が大きなマイナスになるのはこのケース

主夫という立場がひどくマイナスになるケースがあるとしたら、それは「専業主夫」の場合だと言っておきましょう。

主夫がキャッシングに向かないとされるイメージが定着しているのはひとえに専業主夫がキャッシング審査において大きなNG条件とされるからです。先ほど、「パートやアルバイトをしていれば問題ない」と言いましたが、これは実に重要な条件なのですね。

この条件を外しており、専業主夫という状態になるとキャッシングを利用するのは如実に難しくなります。仮審査すら通過できないほどハードルは高くなってしまうのです。

理由はやはり「直接お金を稼ぐ仕事を本人がしていないから」ということになるでしょうか。少し理不尽なようですが、その点だけで言えば無職者とあまり変わらない立場になるということです。

キャッシング審査においては何よりのNG条件ですから、専業主夫でキャッシングを利用できる可能性はかなり厳しいと言わざるを得ません。

しかしパートやアルバイトだけでもしていればキャッシングを利用できる余地が出てくるのですから、ハードルが高いとは言えませんね。

今専業主夫だという人はまだ当分はキャッシングできないかもしれませんが、パートやアルバイトを何か始めればすぐにキャッシングできる余地が生まれてきます。

主夫に総じてオススメなのはカードローン!

ただし、仮にパート・アルバイトをしている主夫だったとしてもそれほど高い年収を誇っているということはないでしょう。そういう状態でもキャッシングを利用できることはできますが、条件を高望みするとやはり狭き門になってしまいます。

主夫にオススメなのは「カードローン」です。これに限れば主夫でも問題なく利用できる可能性は低くありません。これは利用のためのハードルが低いため、誰でも使いやすいキャッシングです。

限度額を少額からも設定できるものもあり、そういうものなら返済能力が低い人でも審査を通過できる可能性が出てきます。

キャッシングに限れば銀行でも消費者金融でもどこでもカードローンが使える可能性が高いですから、しっかり探してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加