> お金を借りる > 少額キャッシングでも確認したい、借金での必要書類

少額キャッシングでも確認したい、借金での必要書類

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.24

借金をするとき、審査がありますね。お金を借りるのに十分なだけの収入があるのかどうかを調べられるテストのようなものです。これをパスしないとお金を借りられません。キャッシングをするとき多くの人が心配されることです。

しかし、それ以外にも気にしなくてはならないことがあります。審査を無事に通過したら、今度は事務手続きがあります。

審査に気を取られてこれを忘れがちなのです。キャッシングに限らず、何かのサービスに新規申し込みをする際、申し込み書の記入や身分証の提出などが必須になりますよね。それが必要というわけ。

借金をするためにも事務手続きのために必要になる必要書類などがあります。それを忘れずに用意しておくことを勧めます。

借金をするために必要な必要書類

借金をするために必要になる必要書類というと、スタンダードなものとして主に二種類のものがあります。

まず一つ目。それは身分証明書です。身分証がいるのはキャッシングに限らず常識的な話ですね。「私はどこの誰です」ということを証明できないと社会の中でサービスは利用できないことが常識ですね。

ましてお金を借りることになるキャッシングにおいては普段以上に身分証が必須です。どこの誰かわからない人にお金を貸してしまっては回収が難しくなりますからね。

といってもキャッシングを利用するときに特別用意しなくてはならない身分証はありません。普段から身分証として活躍する「運転免許証」などがあれば問題ありません。

パスポートや保険証などでも普通にいけることが多いです。これらのものが手元にあればとりあえず身分証の方はクリアですね。

もう一つ、こちらはキャッシングならではの証明書が必要です。それは収入証明書。キャッシングは収入がある人が利用できるサービスです。

そのため、「私は収入があります。額はこれくらいです」ということを証明しなくてはならないことがあります。そのための書類なのですね。

身分証明書と収入証明書。この二つがキャッシングを利用するために必要になるスタンダードな書類です。

少額キャッシングでも必要なの?

ところで、キャッシングというサービスは少額刻みでも使えるサービスだということを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。少ないときは1万だけでも借りることが可能です。

そういうポケットマネーレベルのお金を借りるときにでもこれらの証明書が必要になるのでしょうか?単発で1万か2万程度借りたいだけであればいちいちこれらの証明書が必要になるなんて大袈裟な話のように思えますよね。

手軽に使えるともっぱらの評判のキャッシング。この辺の融通はどうでしょうか?

少額キャッシングでも身分証は必要

1万や2万程度のキャッシングのために必要書類が必要だなんて大袈裟なと思えるかもしれませんが、身分証はやはり必要です。

貸したお金を回収しなくてはならないことを思えば、どこの誰なのかという証明である身分証は必須です。たった1万だけだったとしても身分証は絶対に必要になるでしょう。

しかし、収入証明の方は必ずしも必要ありません。こちらは高額のキャッシングになればなるほど必要になる書類ですから、1万や2万程度のキャッシングでは不要とされることも少なくありません。

つまり少額キャッシングの場合は身分証だけ用意しておけばキャッシングが出来ることが多いというわけです。少額なだけに手続きも簡単なのですね。

収入証明が必要になるラインはサービスの規定によりますが、だいたい50万程度で一線が引かれていることが多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加