> お金を借りる > 大手以外でも可能だが…?大手で借金する人の方が多い理由

大手以外でも可能だが…?大手で借金する人の方が多い理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.29

借金をするとき、大手の銀行や消費者金融がいいという人が大多数であることに気づかれた人も多いですよね。知名度の高さのなせるワザかと思いきや、必ずしもそうでもないようにも思えます。

知名度が高い場所の方がいいと思う人は特に疑問なくその流れに乗っかっているものと思いますが、ちょっと天邪鬼な人は「大手じゃなくたって別にいいんだろ!」と別の場所のことが気になっているかもしれませんね。

借金する場所は大手オンリーなのか、他にはどんな場所があるのか、その辺りの実情をご紹介します。

別に大手以外でもいいのだけど…?

借金をするとき、どうして多くの人が右に倣えとばかりに「大手で借りたい!」と言うのでしょうか?これもまた同調性が高いという国民性…?

不思議な光景のように思えますが、実はちゃんとした理由があるのです。別に全員が「みんながやっているから」という理由で大手でのキャッシングを希望しているわけではないのです。

借入条件についてちゃんと調べてみたことはありますか?それを調べてみたらその答えがわかるかもしれません。試しに大手消費者金融と中小消費者金融の条件を見比べてみてください。違いがすぐに分かると思いますよ。

単純に金利が違うのですね。大手の方が若干低い金利でお金を貸してもらえることが多いのです。中小の消費者金融だとどうしても大手より高い金利になることが多く、少しでもお得なキャッシングを求めている人からは敬遠されやすい状況にあります。

知名度が高い方が安心と言う人は大手に流れますし、条件がいい場所にするという人もやはり大手に流れます。というわけで、別に中小の貸金業者で借りてもいいんですが、結果的に大半の人が大手で借りることを希望する<というわけなのですね。

中小の貸金業者にもメリットはある

ただ、中小の貸金業者に利用価値がないというわけではありません。大手で借りれなかったらまるでもうキャッシングを頼める場所がないかのように思えてきますが、そんなことはないんです。中小の貸金業者で借りるということも考えたって悪くはないんですよ?

条件が悪いのにどうして?と不思議でしょうか。確かに大手で借りられる人がわざわざ中小で借りる必要性は低いのですが、大手で借りれなかった人にとってはどうでしょうか?

大手の良い条件で借りることの出来なかった人なら、中小で借りることを考えるのもそれほどおかしなことではありませんよね?

中小の貸金業者というのは若干条件が下がるだけに、審査の通りやすさに定評があります。大手で借りれなかった人にとってはこちらの方がありがたいかもしれませんね。

ただし、金利が上がるなど条件は不利になっていることは忘れず、返済計画はしっかり立ててご利用をお願いします。

大手が優れているもう一つの理由

ついでにもう一点、大手が選ばれやすい理由をお教えしましょう。中小の貸金業者を使うときは気をつけなくてはならない点でもあります。

中小業者の中には法律への意識が低い業者が散見されます。闇金とまで断言できるものばかりではありませんが、かなりグレーゾーンである業者もあります。

そういった業者に当たってしまうと、大手であれば考えられない理解に苦しむ対応を受ける可能性があります。

気軽に使えるとはいえ、やはり返済など気を使うことも多いキャッシングサービス。まして業者側の対応まで警戒しなくてはならないというのはあまり嬉しいことではありませんね。こういう点でもやはり大手に人気が集まりやすいのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加