> お金を借りる > 借金を早く終わらせたい!そんなときにオススメの方法!

借金を早く終わらせたい!そんなときにオススメの方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.22

お金がないときにはキャッシングを使うことで気軽にお金を調達することができます。しかしそれは借金なのですから、借りた分は利子をつけて将来的に返さなくてはなりません。

当たり前の話ではありますが、実際に借りてみて、返済を始めてみて初めてそのきつさがよくわかったということもありますよね(笑)。

借金したのは自分だけど早く終わらせたい!そう思えてならないときにオススメの方法があります。借金がきついと思っている人はぜひ確認し、実行してみてください。

新たなキャッシングはいったんストップ!

最近キャッシングというと、限度を決めた上でその限度までなら自分の意志で何度でも追加借入できるというタイプであることが多いと思います。

実際にお金を借りるときに審査なども不要で非常に便利のよいものではあるのですが、いかんせん意志の強さによって使い心地も変わってくるもの。

意志が弱いと歯止めが利かなくなり、なかなかキャッシングの利用が終わらないとなってしまいがちです。

借金がなかなか返し終わらない、返しても返しても借金が減らなくておかしい。このように言われる人もいますが、実情は「ちゃんと返済できているんだけれど、そのペースに匹敵する頻度で新規に借りてしまっている」というようなものがあります。

返すそばから借りていては、どうしたって返しきれるはずがありませんよね(笑)。

いつでも追加借入できるというのは便利なものですが、借金を一度返済したいと思うときには少し気をつけたい特徴です。利用額を一度ゼロにしたいのなら、新規借り入れは一度中止しましょう。

返すそばから借りていて、それが原因で借金が返し終わらない人であれば、これだけでも返済がグンと楽になります。

返済額の増量

新規借り入れを一度中止したら、今度は一度に返す額を増量してみてはどうでしょうか?

キャッシングを利用しているとき、リボ払い型の分割払いで返済をやっている人も多いですよね。最低でもこの額は返してください、というその額さえ返していれば滞納にはならないという中長期の返済プランです。

仕組み上は最低返済額さえ返していれば問題はないのですが、返済ペースを加速したいときは最低返済額だけの返済ではやや力不足になるのが実情…。

ガンガン返済を終わらせていきたいと思うときは、思い切って最低返済額の2倍から3倍近いお金を毎月返すように努力してみてください。2~3か月それを繰り返してみれば驚くほど返済が進むのがわかると思います。

ちなみに、返済額は最低額さえクリアしていればそれ以上どれだけ返しても構わないとなっていることが多いですから、返せるお金はどんどん返してしましましょう。

新規借り入れの一時中止とあわせてこれを実行すれば、「これまでのあの苦労はなんだったの?」となるほど返済が加速していきますよ。

裏技、一括返済の術

これまでに紹介したテクニックを活用すれば半年から一年程度でかなりの利用額を返しきることができると思いますが、「それだけでももう待てない!今すぐ借金なんとかしたい!」という人だっておられますよね。そういう人にとってはこれらの方法は悠長すぎると感じられるかもしれません。

そんなときは裏技を使ってみましょう。自分一人では少し難しい方法ですが、誰かの助けがあれば不可能ではありません。

少なくとも金融機関への借金は一発で吹き飛ばすことができますので、とにかく一度金融機関での借金をリセットしたいという人にはオススメです。

方法は実に簡単。親や友達など、自分がお金を借りられる相手を探し、その人に今ある借金を一発で返しきれるだけのお金を借りましょう。

今ある借金を返しきれるだけのお金が借りられればOK。後はそれを一括返済で返し、借金を精算してしまいましょう。

これによって借金が消えてなくなったわけではなく、借金精算用のお金を借りたその人にまたお金を返していかなくてはならないわけですが、少なくとも金融機関で借りたときのようにきっちりと金利などをつけなくてはならないとは限りませんよね。

その辺りはアナタの信用によって穴埋めができるかもしれない点です(笑)。

少々荒っぽい方法ではありますが、いざというときの方法の一つとして覚えておいて損はありません。ただ、この方法を使ったとしてもお金はちゃんと返しましょうね(笑)。

こちらの借金も何度も滞納していると貴重な人間関係を失うことになりかねませんのでご注意を。

このエントリーをはてなブックマークに追加