> お金を借りる > 銀行以外にもある!?低金利でお金を借りる方法!

銀行以外にもある!?低金利でお金を借りる方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.10

お金を借りるなら低金利。ほとんどの人が望まれることですが、低金利で借りるためにはどうしたらよいのでしょうか?キャッシングにもいろいろな商品があって、どれを選べばいいのかわかりませんよね。

銀行で借りれば低金利になるという話も一般的に言われやすいことですが、それを含めて低金利で借りるいくつかの方法をお教えしましょう。

銀行で借りるのがまずお勧め!

低金利で借りたいと思っている人なら、銀行で借りるのがまずお勧めです。銀行で借りたい、銀行で借りるのがいいというのはよく聞く話ではないかと思います。その理由は何かご存じでしょうか。

理由はもちろんいろいろあると思いますが、銀行が多くのキャッシング希望者に支持される理由の中に「低金利である」というものがあるのは確実です。金利が低い方がいいと思っている人が大半でしょうから、銀行の人気が高まるのも当然でしょう。

銀行はなぜ金利が低いのか。簡単に言えば、銀行はお金を集めるのが簡単だからという理由です。お金を貸すためにはお金を用意しなくてはなりませんが、銀行はその手間が少なくて済むため、金利を低くしても問題ないのですね。

銀行という金融機関の特徴によって金利が低くできるわけです。積極的に活用しないと損ですね。

銀行以外で低金利の借入を利用するには?

低金利でお金を借りたい人にとってはまず銀行。ここまではいいですね。しかし銀行以外にはもう低金利で借りる方法はないのでしょうか?

銀行が使える人はいいですが、銀行だと審査がちょっとなぁ…という人もいるわけです。そういう人にとって「銀行で借りればいいよ!」というのは少々残酷なアドバイスになってしまいますよね。

銀行以外に低金利で借りたいと思うなら、大手の貸金業者を利用されることを勧めます。こうすれば低金利で借りることができますよ。

そもそも「低金利」というのは比較の問題でもあります。金利が低い順に並べてみたら銀行が一番低金利ということになるのですから、銀行で借りるのだけが正解という風に言われがちです。

銀行には劣るとはいえ、大手の貸金業者も全体的に見ればまあまあお得な金利になっていることも多いです。上を見たらキリがありません。

銀行を使えないとなんだか損した気分になるかもしれませんが、大手の貸金業者を使えばそれなりにお得ですよ。少なくとも中小の業者で借りるとさらに高い金利を負担せざるを得ないこともあります。

銀行が使えなかったのなら、大手の貸金業者。こういう順で考えてみてはどうでしょうか?

金利に交渉の余地はあるのか

ローンやキャッシングというのは「この金利で貸します」という数字が決められていますが、その条件は飲むしかないのでしょうか?その金融機関や業者が最初に設定していた金利を値切ることができれば、低金利で借りることができますよね。

交渉によって金利を変えられるかどうか。自分の交渉スキルにもよりますし、相手の状況にもよりますが、可能性がないとは言えません。借入も条件と話の持っていき方によっては案外アッサリと金利を下げてもらえることもあります。

あまり確実性のない方法ですが、「金利を少し考えてもらえばここで利用する」というような交渉をしてみるのもよいでしょう。

ただし、交渉のマナーは守りましょう。相手に迷惑をかけるような自分勝手な「交渉」をやっていては、借入利用者として不適切と判断され、一切利用ができなくなる可能性もありますので注意してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加