> お金を借りる > 借金はどこですればいい?初心者にオススメの方法はコレ!

借金はどこですればいい?初心者にオススメの方法はコレ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.22

キャッシングといって、近頃は借金のハードルも下がってきています。いえ、借金というのも大げさかもしれませんね。キャッシングを選べば1万円からでも借りることが可能なのです。

その程度の少額のキャッシングも借金は借金ですが、金融機関から借りたというより友達からちょっと借りたときの感覚に近いかもしれません。もちろん金利は発生しますので、気軽に使うのは構いませんがけじめは忘れないようにしてくださいね。

ところで、こういった気軽にできる借金、キャッシングはどこですればいいんでしょうか?まだ使ったことがない人もおられますよね。そういう人のため、簡単に借金の仕方をレクチャーしましょう!

店舗や無人機械の利用がスタンダード

これらのキャッシングの利用で一番スタンダードな方法といえば、今でも銀行や消費者金融の店舗に足を運んだり、または無人機械まで直接出向いてそこで手続きする方法です。

これらの方法はキャッシングを提供している金融機関まで出向くことになりますので、その場で手続きがサクサク進み、そのままキャッシングの利用に入れるようになることもあります。

もしわからないことがあったときもその場ですぐに聞けますから、慣れていない人には頼もしい面もあるかもしれませんね。

申し込み用紙への記入・提出など、事務手続き的にはどうしても外すことのできない手続きをその場でさっさと片付けることもできてお得です。

近くにこういう金融機関の店舗があるという人はちょっと足を運んでみるのもよいかもしれません。金融機関が温かく迎えてくれることでしょう。

ネットでも申し込み可能!

店舗まで出向くのも悪くない方法なのですが、この方法を嫌がる人も少なくありません。金融機関まで出向いてキャッシングの申し込みをやってしまうと、その姿を他人に見られてしまうことになりますよね。するとキャッシングの利用が周りに知られてしまう可能性が出てきます。

あくまで可能性ですし、その姿を見られたからといって100%キャッシングの利用に結び付けられてしまうとも限りませんが、キャッシングの利用を周囲には知られたくないという人は少なくありません。

そういう意識からやや神経質になってしまい、周囲に利用がばれる可能性を過度に気にしてしまうという面もあるでしょう。

そういう理由とは別に、「単に面倒」という声もあります(笑)。確かに金融機関の店舗や無人機械が近所にあれば大した手間でもありませんが、かなり遠くまで行かないとそれがないとなると、直接出向くのはかなり手間のかかる方法になってしまいますよね。

いずれにせよ、そういうときに便利なのが「ネット」です。ネットからキャッシングに申し込むことは可能なのです。ネットから何かに申し込めること、最近は多いですよね。

キャッシングも同様であり、ネットから申し込むことはそれほど難しいことではありません。とにかく直接出向くのは面倒だというときはネットを積極的に利用してみてください。

ネットが持つもう一つの利点

直接店舗に行くのとネットから申し込むのと、どちらがよいかと言われると悩む点ですが、ネットにはもう一つ利点がありますのでそちらもご紹介しておきましょう。

ネットを使えば、各カードローンやキャッシングの評判やサービスの条件などを調べつつ、気に入ればそのまま申し込みに進むことができるという利点があるのです。

店舗などに行くとその金融機関のサービス詳細は説明を受けられますが、他社のキャッシングとの比較まではなかなかできませんよね。

これがネットを使えば比較検討しつつ、その中で優れたものをチョイスしてそのまま申し込みができるのですから、よりお得なキャッシングを選ぶことができます。店舗などに行くとなかなか落ち着いてサービスを比較できないという人にはオススメです!

ネット申し込みの弱点は契約書といった書類の記入・提出のために郵送などの手間が入ったりすることですが、これもそういう手間を省いてくれるサービスを選べばネット上ですべての手続きを終えることも可能です。

仮に手続き面で郵送物などが間に入ったとしても、キャッシングをそこまで急いでいなければ特に問題もないでしょう。

というわけで、キャッシングする場所がいまいちわからないキャッシング初心者にはネットから申し込みをすることをひとまずは勧めますが、自分がやりやすい方法を使うことを意識すればよいかと思います。

直接店舗に入った方が楽だという人はそちらの方法で申し込みをされても構いません。ただ、ネット上には優れた比較サイトなどもありますから、それらも一度は参照されてみてよいかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加