> お金を借りる > これがあれば安心!有利な借金返済方法を簡単にご紹介!

これがあれば安心!有利な借金返済方法を簡単にご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.12

お金を借りたとき、返すときの負担を少しでも軽くできればいいですよね。お金を借りるときはいいのです。最近のキャッシングはネットからササッと申し込め、すぐに振り込んでもらえますから。借りるところまでは簡単なのです。お金に困っているときには便利なサービスです。

しかし借りるのが簡単だからと言って返すのまで簡単だとは言えませんね。いえ、返済手続きもいろいろなメニューが用意されていますから、手間自体は減っています。が、それも返すお金があれば楽だという話で、返済金を用意する手間は変わりません。

当たり前の話ではありますが、借りたお金に利子をつけて返すという行為が大変なのは今も昔も一緒なのです。

少しでも借金返済にかかる手間を減らし、簡単に借金を返しきる方法というのはないものでしょうか。それがあれば、もはやキャッシングの利用に怖いものなしですよね!

借りるのも簡単、返すのも楽とくれば、お金に困ったときはまずキャッシングの利用で決まりと言えます。便利なキャッシングサービスをさらに便利にするためにもそういう方法があれば嬉しいところですが、何かないものでしょうか…。

手続き的な面で負担を軽くする方法はあるけれど、お金を用意する手間、そもそもの基本的負担を軽くする方法はそうないというのが常識的意見ですが、返済の仕方によってちょっとだけ返済の基本的負担を軽くするテクニックはあります!

ほんの少しでも有利な借金返済方法が知りたいという人は必見です!

ではその方法とは何でしょうか。それは「利子を減らす」という方向で考える方法です。

借りたそもそものお金、元金などと言われますが、これを減らすのはちょっと無理ですね…(笑)。10万円借りたのなら、10万円は絶対に返さないといけません。

ですが、「10万円を借りたことによって発生する利子」を減らすことなら可能です。利子というのは時間経過によってこれから発生するお金ですから、これからの努力によって減らすことは十分に可能なのです。

もうわかりましたね。返済の基本的負担を減らす借金返済方法とは、できるだけ利子を減らす方法、できる限り元金だけに近い額で返済を終わらせる方法なのです。

最低でも元金は返さないといけませんから、その額を出発点として考え、元金額とほとんど同じ額だけで返済が済めば、返済は有利というわけですね。

具体的にはどうやるのでしょうか。一番望ましいのは一括返済です。元金と現在発生した利子を一度に返しきれば、それでもう以降の利子は発生しません。一番返済額を小さくできる方法であり、返済の負担も最小で済みます。

それが難しいときは、あとは毎月返済する額を少しでも大きくしましょう。たった1万円でも構いません。最低返済額に1万円を上乗せして返すだけでも、長い目でみれば返済総額は小さくなっていきます。やり始めはちょっと苦しいですが、是非チャレンジしてみたい方法です。

こういうコツを身につければキャッシングの利用が楽しくなってくるかもしれません。同じ額を利用していても返済を楽にやる方法があるんだということを知り、うまくキャッシングしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加