> お金を借りる > 借金はらえない!大ピンチで考えるべきいくつかの方法!

借金はらえない!大ピンチで考えるべきいくつかの方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.25

借金返済日がもう間近に迫っているんだけれど、実は返済用のお金がない!キャッシングを利用しているとそんなこともあるかもしれません。

あまり大きな声では言えませんが、ま、いろいろなことがありますからね。不運が重なって借金はらえないという状態に追い込まれることだってあります。

いろいろと嘆きたくなる気持ちもあろうかとは思いますが、まずはその状況を何とかすることを優先しましょう。自分的には「しゃーない」という気持ちだったとしても「お金ないんで借金はらえません」で話は収まりません。

キャッシングを利用する上で返済遅延は最大のタブー。正直言って大ピンチです。さあどうしたらいいでしょう?

まずは金融機関に相談を

「借金はらえないんです…」なんていったらどんな目に遭わされるやらと心配になり、金融機関との連絡が疎かになってしまう人もおられます。

気持ちはわかります。いろいろ事情があったとはいえ、返す約束のお金を返せないというのは後ろめたいものですよね。それだけ状況がよくわかっているということでもあります。

ただ、借金払えないときは必ず金融機関に連絡をしておくのが鉄則。返済遅延は最大のタブーではありますが、その中でももっともやってはならない最上級のタブーは「借金払えない上に連絡がつかない」というもの。

これでは夜逃げ、借金踏み倒しを疑われてもしょうがない姿勢です…。あと数日でお金が入るからそのときに謝ろうなどと思って金融機関からの連絡を無視していると大変なことになりますよ!

返済遅延はよくないことですが、大丈夫。あちらもたまにはそういうことがあるのはわかってくれています。正直に「こういう事情でお金がなく、返済が少し遅れます」と話していれば、それで案外丸く収まることもあります。

どちらにせよ、連絡なしで返済遅延することほど印象が悪いことはありませんから、とりあえず相談してみましょう。

絶対に払わないといけなくなったら

もし「絶対にこの返済日にはお金を返してくれ」と言われてしまったらどうしたらよいのでしょうか?あまりないことだとは思うのですが、お金を貸した側にだって事情があるのですから、待ちたいけど待てないということだってときにはあります。

どうしてもお金がないという状況でさらに絶対の返済を迫られたとしたら。大ピンチ継続ですね。

こういうときは、なにがなんでもお金を返す算段をつける努力をしましょう。やむを得ない事情もあるかとは思いますが、返済日までに返すという約束でキャッシングをしたのです。

相手側の許しがあれば多少の融通を利かせてもらえるかもしれませんが、相手が待てないというのであれば仕方ありません。何とかしてお金を作りましょう。

ないところからお金を作る、緊急の応急処置!

お金がないといいつつも、現代人は実は緊急用のお金を持っていることも多いですよね(笑)。相手側ももう待てないというときは、それらのお金に手を付けるべきときです。

緊急事態でない限り使わないように取ってあるお金がある人は、それらに手を付けてください。定期預金も崩さざるを得ないと諦めてましょう…。

もしそういうものもないときは?そのときは親、親戚、友人などから一時的にお金を借りるということを考えてみてはどうでしょう?一人の相手から必要額すべてを借りる必要はありません。額が大きいのなら分割し、何人かから借りましょう。

自分のツテでお金を用意できないときは、不用品の売却などを考えましょう。ゴミで処分するはずだったものもリサイクルショップに持ち込めばそれなりにお金になることもあります。このような手段を総動員して、なんとか期日までにお金を作りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加