> お金を借りる > 総量規制抜け道、スタンダードな方法とそれ以外の方法

総量規制抜け道、スタンダードな方法とそれ以外の方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.26

自分が今、キャッシングなどのサービスを利用して最大で借りれる額がいくらなのか、キャッシングサービスを利用したことがある人ならすぐにパッとわかりますよね?

なぜかわかりますか?答えは総量規制というものがあるから。借りられるお金の上限はその人の年収の三分の一までに制限する規制です。

キャッシング利用者ならこれのことはよくご存じですよね。それゆえに、「オレが借りられるのはここまでだな」という一線はすぐにわかるのです。年収を三で割ればいいんですからね。

知らない人にとっては「へー」という豆知識ですが、お金をたくさん借りたい人には深刻な悩みです。総量規制以上に借りられる抜け道ってないものでしょうか?

規制を外すスタンダードな方法

これもキャッシング利用者の中にはもしかすると知っている人がおられるかもしれません。総量規制以上借りるにはどうすればいいのか、真剣に悩んでアレコレ調べまくったことがある人なら、この答えに行きついたのではないでしょうか?

総量規制というのはすべての金融機関に杓子定規に適用されるものではなく、適応される場所が決まっています。その場所とは主に民間の貸金会社などであって銀行は対象外。つまり銀行を選べば総量規制を外すことができるのです。

総量規制の抜け道というにはあまりにも普通な方法で、スリルも浪漫もない結論かもしれませんが、違法なことをやらなくてよいのですからよいことではありませんか(笑)。

合法的に総量規制から外れることができるのですから、たくさん借りたいときは銀行を利用するようにしてください。

銀行以外で総量規制を外す方法は?

ところで、銀行でお金を借りるのは苦手だと感じている人も多いのではないかと思います。銀行って審査が厳しいことが多いですよね。まして総量規制額以上のお金を借りようというときです。

数万程度のキャッシングなら銀行でもハードルが下がってきた昨今ですが、高額のお金を借りるときのハードルは依然として高いのが相場。少しでもハードルを下げたくて消費者金融を使おうにもそっちは総量規制に引っかかってしまう…。

こういう状況に頭を抱えていると、「銀行以外で総量規制を外す方法はないのか」と気になることと思います。その点についてお答えしましょう。

総量規制というのはそもそも法律ですから、法律の規定によって対象外とされている金融機関以外で総量規制以上に貸せる場所というのは存在しません。いえ、「存在してはいけない」と言った方が正確でしょうか。

そういうものがあったとしたら明らかに違法行為をやっているのですから、そうと知りつつ利用するのもそれ相応のリスクがあると知っておいてください。

銀行の利用が一番現実的

結局、総量規制を外そうと思うなら銀行の利用が一番現実的です。素直に利用してみてください。そもそも銀行を嫌がる理由もそれほどないのではないでしょうか?

審査が厳しいのではないかという危惧があるのはわかりますが、総量規制以上のお金を借りようと思うのならどこで頼んでもキャッシングほど簡単に利用はできないのは当然です。借りる額が額なのですから。

銀行だけが格段に難しいというわけでもありませんので、とりあえず相談してみましょう。案外すんなり利用できることもあります。

自分一人であれこれと心配し、総量規制以上に貸せるという妙な金融会社を利用して、一人闇金の食い物にされるというのもつまらない話ですよね。

法律を破る場所で借りるというのはそういうことです。よく考えた上、銀行で相談されることを強くお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加