> お金を借りる > 新卒で借金するときに一番手軽でオススメの方法!

新卒で借金するときに一番手軽でオススメの方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.05

新卒で入社したばかりの新人はまだ社会人としても駆け出しで、勤務実績もそこまでありませんね。そういう状態だと社会的信用力もまだ未熟です。社会人でありながらも、社会人としての信用力が問われる場面ではまだ少し不安が残ります。

信用力が必要になるものというとたとえば借金がありますね。借金といってもちょっと飲み会代を借りるといった少額利用も含まれます。そういうキャッシングなら社会人の多くが利用しているものですが、新卒の場合は手軽に借金をすることができるのでしょうか?

社会人には総じて手軽なカードローンなら?

社会人が手軽に借りられるローン、キャッシングなどとも呼ばれますが、カードローンが人気ですね。先輩社会人がこれを使っているのを見かけることもあるのではないでしょうか?

仕事があるのなら比較的使いやすいサービスで、新卒正社員で入社した仕事なら信用力もまあまあですが、まだ入社したばかりの状態でカードローンをすぐに使えるかはわかりません。新卒で入ったばかりというのが少しネックなのですね。

新卒で入ったばかりだとまだ勤続年数が短いことが多いと思います。比較的審査が簡単なカードローン等のサービスですが、それでも勤続年数が一年以上あった方が望ましく、それ未満だと少し厳しいでしょう。

特に新卒で入ったばかりという状況だと、仕事に耐えかねてすぐに辞めてしまうケースもよくあります。将来性は認めてもらえると思いますが、それだけでお金が借りれるとは限りません。利用するにはそれなりの実績を作らなくてはならないのです。

可能性が一番あるのはこれだ!

カードローンでも新卒ですぐに使うのは難しいというのがわかりましたが、新卒で使えるローンとして一番可能性があるのもカードローンです。このことはよく覚えておきましょう。

カードローンというのはローン系のサービスの中で一番といってよいほど簡単に使えるローンになります。収入や勤続実績など、ローン審査において基本的条件についてはさすがにきっちりと見られますが、その他の条件についてそこまでうるさく言われることが少ないのです。

将来性については可能性がなくはないものの、まだ駆け出しの社会人にとってローン審査は高い壁です。カードローンですら新卒ではすぐに使えないという現実からもそう思えるでしょうが、それならなおさらカードローンを選びたいところだというのはわかりますね?

他のローンだったらカードローン以上に当分は使えないと予想されるところですが、カードローンなら少しの条件ですぐに使える可能性があるからです。

新卒がカードローンを使うにはこうしよう

新卒入社したばかりの駆け出し社会人ができるだけ早くローンの利用を開始したいのであれば、一番可能性が高いのはカードローンです。

しかしすぐに申し込んでも落とされる可能性があるのはもうお話した通りですね。一応やってみてもよいですが、落ちる可能性もそこそこあるということはお忘れなく。

新卒がカードローンを使うには、勤続実績と収入実績を最低限作ることです。目安として、最低でも一年程度勤め続け、収入の実績を作れば、最低限のカードローンなら簡単に利用できるようになっていきます。

カードローンを使いたいと思うなら、とりあえず一年ほど勤めてみましょう。

もしどうしてもカードローンの利用を急ぎたいのであれば、先に言ったようにとりあえず申し込みをしてみることです。

2~3カ月の勤続実績では不安視されることも多いでしょうが、場合によっては将来性によって審査を通過できる可能性もあります。一度審査に落ちた程度では後々への影響もそこまでありませんから、ダメ元でやってみて損することはありません。

どうしても新卒入社直後にカードローンを使いたいのであれば、新卒入社した社会人には特例的な対応を設けている一部の金融機関などを探し、そこに利用を申し込むことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加