> お金を借りる > 総量規制審査のゆるい金融、探しているときはこれの確認を!

総量規制審査のゆるい金融、探しているときはこれの確認を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.11

ちょっとでもたくさんのお金を借りたいというのはキャッシング利用者からのホンネ(笑)。キャッシングって手続きは簡単でもちょっと面倒なところはありますから、もう契約が終わったキャッシングサービスがあるのならそれで少しでもたくさん借りたいところですよね。

でもそんな皆さんの願いの前に立ちはだかるのが「総量規制」。これは借りられる額というのは年収の三分の一までに限るという規制です。

これがあるからこそ、どんなにたくさん借りようとしてもマックス額は自分の年収の三分の一までに限られてしまうことがほとんど…。年収100万の人は30万と少し借りられるのが限界なのです。

総量規制額だけじゃちょっと足りないぜ…という人にとってはちょっと面倒な規制ですよね。これさえなければもっと借りられるのに、と歯がゆく思っている人もおられるのでは?

そういう人にとっては「総量規制審査のゆるい金融はないか」ということが気になっているかもしれませんね。

キャッシング審査などを考えてみると、審査の厳しさって金融機関によって違いますよね。ある金融機関ではNGだったのに、別の金融機関だとOKになったり…。

あー、いろいろあるんだー、と思えるような経験をした人にとっては、総量規制も一緒だと思えているのではないでしょうか?この規制に関する審査がゆるいところを利用すれば、普通に年収の三分の一以上借りられたりするのでは、という期待が嫌でも高まりますね。

ではさっそくそういう金融機関を探そう、とネットにつないだ皆さん、ちょっと待ってください!果たしてその考えは正しいでしょうか!?一日中そういう金融機関を探してしまう前に、ちょっと総量規制について確認してみましょう。

総量規制というのは一種の努力目標のようなものなんでしょうか?だったとしたら審査が厳しいところとゆるいところが出てくるのも道理です。総量規制が微妙だと思うなら、できるだけその手の審査がゆるい場所で審査を受けるのが賢いと言えますよね。

ですが、総量規制というのは努力目標的な、「できればこういう感じでお願いします」的なゆるいものではなく、ガチの「法律」です。

まともな貸金業者であれば、この総量規制について守るとか守らないとかいう選択の余地はなく、「貸せるのは総量規制額まで」という形で一様に決まっているのです。

ですから、総量規制のゆるい金融機関というのは基本的にありません。総量規制については、その規制が適応される金融機関であれば絶対に規制額以上は貸せません。

もし規制額以上に貸せる金融機関があったとすると、それはそもそも総量規制が適応されない金融機関であると考えた方がよいでしょう。

総量規制額以上に借りたいのであれば、この規制の対象にならない金融機関を探した方が現実的ということです。具体的に言えば、それは銀行などになることが大半でしょう。

銀行を利用すれば総量規制を気にせず借りることができるのです。銀行にもカードローンといった気軽に使えるキャッシングはありますから、ヘンに気を張らず素直に利用してみてはどうでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加