> お金を借りる > 審査ゆるいキャッシングを見つける簡単な方法

審査ゆるいキャッシングを見つける簡単な方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.09

お金に困っていると仕事にも身が入りませんよね?いざというときダイナミックに動けるように、ある程度はお金にも余裕があるのが理想。でも理想と現実は程遠いというのも相場ですよね(笑)。

実は今お財布の中がスッカラカンで、飲み会のお呼びがかからないように密かに祈っている…。そんな人もおられるのではないでしょうか。

そんなときはキャッシングが便利、と言いたいところですが、審査ってどうなの?という声も少なくありません。

審査のないキャッシングなどまずありませんから、審査がどれくらい厳しいのかがまず気になりますよね。

審査にも違いがある!

キャッシング審査って厳しいのでしょうか?それとも簡単なものなんでしょうか?

こればかりは各キャッシングサービスによって違いがあります。比較的簡単なものもあれば、けっこう厳しめのものまで様々。

ただ、「キャッシング」と呼ばれるような貸金サービスであれば、数あるローンの中では比較的審査は簡単な傾向はあります。

ですが、キャッシングと呼ばれるものの中にも一定以上の年収がないと機械的にはじかれてしまうような審査もあるのは事実。

そのようなものを調べずに適当に審査を受けていると何度も落ちてしまい、余計に審査を通過するのが難しくなってしまうこともありえます。キャッシングを利用する前には審査の厳しさというものをできればチェックした方がよいでしょう。

ゆるい方が人気かも…?

数ある審査の中で比較的人気なのは、審査のゆるいキャッシングかもしれませんね(笑)。

キャッシングを利用する目的はひとえに「お金を借りること」です。必要なお金さえ借りられればいいのですから、審査なんかに時間をかけてはいられないというのが正直なところではないでしょうか。

同じようにお金を借りられるなら、審査が厳しい場所よりはゆるい場所の方が安心ですよね。審査に落ちるかもという可能性をあまり考えなくてよいですし、同じように通過できるにしても審査がゆるい方が時間だって取られないでしょう。

そんなに不安がない上に審査が早く終わる。これは忙しく働く人間にとってはとても嬉しいことじゃないでしょうか?実際、審査ゆるいキャッシングってどれか知りたいとおっしゃる方は少なくありません。

審査ゆるいキャッシングはこう探せ!

では審査のゆるいキャッシングはどうやって探せばいいんでしょうか?金融機関の側が「ウチは審査のゆるいキャッシングです」と看板を掲げてくれているのでしょうか?

宣伝としてそういう文句が使われることはあるかもしれませんが、必ずしも金融機関側がそういう情報をオープンにしてくれるわけじゃないですよね。

利用者の側でそういう情報を知ろうと思うなら、そのキャッシングを利用できる立場がどういう人なのかを見てみましょう。

単純に考えて、年収が一定水準以上に達しないと利用資格を与えられないキャッシングと、パートやアルバイトでも使えるキャッシングだったら、後者の方が審査がゆるいだろうと思えますね?

このような情報によってある程度判断はできます。審査がゆるいキャッシングを求めている人は、低収入になりがちな職業でも使えるキャッシングを探してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加