> お金を借りる > ローン通す裏技はある!審査が不安ならこの方法を!

ローン通す裏技はある!審査が不安ならこの方法を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.14

お金がない?それならローンを利用してみてはどうでしょうか?最近はキャッシングという手軽に使えるローンもあります。お金の使い道もほとんど制限を受けませんので、いろいろなことに使いたいお金を借りたい人にはうってつけ!

しかし「便利なサービスほど審査厳しいんでしょ?」という声も聞かれます(笑)。キャッシングの審査で落ちてしまう人がいるのも事実。「たぶん自分は無理だろうなぁ…」と思う人は、審査を前にどうすればよいでしょう?

審査が不安?それならローン通す裏技を!

単なる杞憂ではなく、何かいろいろと思い当たる節があって「審査が不安だ」と思う人は、あらかじめ対策を取っておくとよいですよね!「自分は審査が厳しいかもしれない」という判断ができるということは、それだけ客観的に状況を把握できているということです。

悪いことではありませんよ!信用が問われる場面でマイナスになる要素があるなら、改善できるだけ改善しておきましょう。

ですが、もうそんなことをやっている時間もなくて、すぐにでもキャッシングを使いたいというときは、ローン通す裏技を考えてみてもいいかもしれません。

ローン審査を通過するにもいくつかのコツがあります。そのコツを押さえておけば、少しは簡単にキャッシングの利用を始められるでしょう。

審査が簡単なのは「カードローン」

ではそういう裏技としてどういうものがあるでしょうか。まずは基本的なことでもありますが「審査が簡単なものをチョイスする」というものがあります。

そんなの当たり前だと思いますか?もちろんその通りですが、たくさんあるキャッシングプランの中でも審査の厳しさは違いがあります。そういう状況の中で、抜け目なく審査が簡単なものをチョイスするのも立派な裏技です。

真正面から審査を受けてもまず望みはないだろうというときは、多少遠回りでも自分が挑戦するキャッシングはよく選びましょう。

具体的にどういうキャッシングを選べば少しでもローン審査の負担を軽くできるのでしょうか?一般的傾向でいえば「カードローン」です。キャッシングの中でもカードローンを選んでおけば、比較的審査が簡単になる傾向があります。

「ただカードローンを選ぶだけ」というのは工夫も何もない単純なことですが、知ってるか知らないかで大きな差がつく裏技でもあります。

キャッシングを上手に使うコツ

ローン審査の通過が厳しい中、魔法のように審査をクリアする方法というのはなかなかないものですが、もう一つの裏技として「できるだけ自分の条件がよいときに審査を受けておく」というものもあります。

たとえば、何らかの事情により「もしかしたら無職になるかもしれない」と思うのであれば、有職中にとりあえずカードローンを作っておくという方法もあります。

審査が簡単なカードローンとはいえ、有職中と無職中、どちらが有利かは言うまでもありません。どうせなら有職中に作っておく方が賢いでしょう。

他にも月収が低くなりそうだという予感があるときは、早めにカードローンを作っておくというのも同様ですね。

条件がいい時に審査を受けるということ。つまりは審査を受けるタイミングを調整しようということです。こういう裏技も活用すれば、ますます簡単にカードローンを活用できるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加