> お金を借りる > 請求書こない!カードローンの便利でオススメのポイント!

請求書こない!カードローンの便利でオススメのポイント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.02

ローンを利用すると当然返済すべきお金というのが発生するわけで、それは請求書という形で自分の元に通知・催促されることがありますよね。

お金を要求する権利のある側が請求書を送るのはごくごく常識的な話で、それ自体には不自然さもありません。

しかし、請求書がありがたくないと思うローン利用者も多いのではないでしょうか?身近な存在になっているカードローンの場合、気軽に使えるのはいいものの、毎度毎度請求書が自宅に送られてくるのは煩いし面倒だと感じられることもあると思います。

それにカードローンは周りに黙って利用することもできるローンの一つ。それなのに請求書が来ていては利用がばれないはずがありません。この点からも請求書がこないカードローンはないのか気になる点ですが、果たしてどうでしょうか?

請求書こないカードローンはこうやって利用を!

請求書こないカードローンは十分に利用可能!理由はともかく請求書が来ないで欲しいと思っている人はこのコツを押さえましょう。

請求書が自宅に届けられる多くのケースは、請求書を発行しなければ返済ができないようなケースですね。水光熱の支払いなどをイメージしてください。

請求書というのは同時に払い込み書でもあることが多いですよね。それがあって初めて支払いができるというケースには、請求書も発行せざるをえません。これでは請求書なしで利用するのは難しいということになってしまいます。

ですので、請求書が必要なくなるようなカードローンの利用をやればいいということになります。たとえば返済を口座からの引き落としでやるという方法はどうでしょう?

カードローンは口座引き落としによって返済を終えることもできるローン。これなら一々返済のことに手間を取られることもなくなり、カードローンがますます便利になりますよ!

会員ページをうまく活用しよう!

そういう請求書がないと自分が今いくら利用しているのかわからなくなりそう…と不安になる人も多いのではないかと思います。請求書は自分の利用状態を知るてがかりの一つでもありますよね。それがばっさりなくなるなんて不安だと感じる人も多いのではないかと思います。

そんな人は会員ページの利用をお勧めします!カードローンを利用しているときは、そのカードローン提供元の会社のサイトに会員ページがないか調べてみてください。あれば積極的に活用していきましょう!

会員ページというのはそこまで説明の必要はありませんね。そのサービスを使っている人達の専用ページで、個人ページにログインすれば自分の利用状態などがすべて参照できるようになっていることも少なくありません。

請求書などといった物理的やりとりを介さなくても、こういったWEBサービスを活用すれば利用に支障はないことがほとんどです。請求書がなくてもやれそうな気がしてきましたね!

避けられない請求書には注意

請求書そのものは送らないように利用することはできますが、請求書の中には避けられないものもあるのはご注意を。それは督促状などです。返済を滞納しているとき「早く払ってください」という通知が送られてきます。

通常支払いの請求書ならなしで済ませることもできるこれらサービスですが、こういう非常事態用の通知だけは避けることはできません。利用者側の落ち度によって送られてくるものであればなおさらです。

請求書なしで基本的に使える便利さがオススメのカードローンですが、こういう点があることには注意をしてください。どうしてもやむを得ない郵便物をできる限り避けたいなら、せめて督促状だけは避けられるよう、滞納を控えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加