> お金を借りる > 現在存在しているサラ金会社、知って得する調べ方とその意味

現在存在しているサラ金会社、知って得する調べ方とその意味

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.12

サラ金を使うとき、皆さんは何を事前に調べたら安心して使えると思いますか?

この質問の答えによく言われるのが「金利」です。そう、サラ金って便利なんですけど、ちょっとだけ金利が高いところがあるんですよね…。

どれくらいの金利になるのかは事前に調べておいて、自分の借入額からするといくらくらいの利子が必要になるか、事前に調べておいた方が安心です。あとになって「こんなはずじゃなかった…」とならないために必要ですよね!

これもまたサラ金を利用する上で基本的なコツではあるのですが、事前に調べたいのは実はこれだけじゃありません。他にもある「事前に調べたいこと」、何かわかりますか?

それは「現在存在しているサラ金会社」のこと。これを調べておくとサラ金の利用がグッと安心になります。ぜひ確認してみてください。

まず、なぜそれを調べた方がいいのかからご説明しましょう。皆さんがサラ金を利用するとき何が不安になるでしょうか?金利が高い?それ以外にもある不安の種といえば「闇金」の存在です。

銀行ではそんなに心配はないのですが、サラ金の中には闇金が混ざっていることがあるんですよね…。自分が選んだサラ金がまさか闇金じゃないかという不安の声はけっこうよく聞かれるものです。

だからこそ調べたいのが「現在存在しているサラ金会社」なのですね。闇金かどうかを見分ける上で重要な方法になります。

闇金というのは無許可で営業している例が多いですから、現在存在しているサラ金会社を調べるとそのリストに入っていないことが多いのです。一方まともなサラ金会社であればちゃんと届出をした上で営業していますから、リストを調べればちゃんと名前が載っているというワケ。

無許可で営業しているという典型的闇金をより分ける簡単な方法として有効なのです。闇金が心配な人はぜひとも調べてみることをオススメします。

ではその調べ方に入りましょう。これにはインターネットを使います。インターネットがあれば調べるのもごく簡単。

「サラ金」、「一覧」といったキーワードで検索すれば、現在登録されている正規のサラ金業者一覧のページがヒットするはずです。もしうまくヒットしなかったら「貸金業者」、「登録」といったキーワードでも試してみてください。

膨大な量のデータになるかもしれませんが、自分が目をつけているサラ金の名前がその一覧の中にあるか、地道にチェックしてみてください。

もし名前があればそのサラ金は貸金業者として登録しているということです。少なくとも無許可で営業している闇金ではないということはわかりますね。

貸金業差として一応登録している業者であれば、試しに使ってみるというのもアリかもしれません。ただ、登録業者だからちゃんとした業者だという保証も絶対ではありませんので、そこはご注意を忘れないようにお気を付けください。

まだ不安だな、と思うときは、お試しとして少額キャッシングを使ってみましょう。それによってまともな業者かどうか、ハッキリするでしょう。

微妙な業者ならそこで利用を止めればよいですね。まともな業者だと思ったら、本格的にキャッシングしてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加