> お金を借りる > これで借入先はバッチリ!オススメのサラ金選ぶ基準!

これで借入先はバッチリ!オススメのサラ金選ぶ基準!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.07

サラ金を選ぶ基準は何かと聞かれて、皆さんはすぐに答えられるでしょうか?キャッシングに慣れている人なら「これとこれとこれ!」とすぐに答えられるかもしれませんが、慣れていない人は「ネットとかで見て適当に(笑)」という人も多いのではないかと思います。

もちろん自分の好みによって直感的に選ぶというのが間違いとは言いませんが、誰にでも当てはまる基準もありますからオススメですよ。

法令を順守しているのか

サラ金を選ぶとき、絶対にオススメしたい基準といえばなんといってもこれをおいて他にありません。法令を順守しているのか。これを気にして業者を選んだことはあるでしょうか?

ないという人は少し気をつけた方がよいですよ?これを気にせずに業者を利用して特に問題がなかったというのは単に運がよかったにすぎません。これを気にせずキャッシングを利用して大変な目に遭ったという人もいるのですから。

サラ金業者として堂々と看板を出して営業しているサラ金であればちゃんと調べるまでもなく法令を守って営業している業者である可能性は高いですが、そうでない可能性だってあるのです。

貸金業者には守らなくてはならない法律があることはご存じですか?貸金業法といい、業者が守らなくてはならないいくつかの決まりがあるのです。それを守っているかどうか、要チェックなポイントです。

それを守っているのならまともな貸金業者である可能性は高いでしょう。しかし守っていないなら危険な業者である可能性が高いのです。

サラ金には普通の業者の顔をして、法律を一切守っていない業者もいます。そういう業者のことを闇金などと呼ぶのです。サラ金を利用しようとして闇金にあたったなど嬉しくもないことですよね。

闇金に当たるということがないように、法令を順守しているかどうかはしっかりチェックしましょう。

法律を守っているサラ金の中で選ぶ基準は?

最初のチェック、「法令を順守しているのか」という基準をクリアしたサラ金の中では、どういう業者を選べばよいのでしょうか?何か選ぶ基準が欲しいところですよね。

最初のチェックのように「これは絶対に気をつけよう!」というポイントがあればご紹介したいところですが、実はもう最初のチェックほど絶対に気をつけてほしい基準というものはありません。

最初のチェックはサラ金を使うすべての人に気をつけて欲しいところですが、それさえクリアしてしまえば後はもう個人の趣味次第です。

一般的には「金利がなるべく低いところがいい」という声が多いのが事実です。サラ金を使うことによって実際に支払うお金は金利の高低によるます。だったらなるべく安く済むように金利が低いところがいいというのが自然ですね。

そう言う人が多いでしょうが、別に低金利でないといけないということはありません。法令で定められた一線さえ守っているなら、どういう金利でお金を借りようと個人の自由です。

極端な話、サラ金の名前が気に入ったからとか近所にあるからという理由でサラ金を選んだって問題はないわけです。自分が重視する条件に従ってサラ金を選んでみましょう。

オススメのサラ金はこんなところ

法令さえ守っていれば後は自由という感じですが、だいたい世間一般的に人気のサラ金もご紹介しておきましょう。

だいたい人気なのは大手のサラ金です。大手であれば法令を順守している例が多いですし、その上条件もいいことが多いです。

絶対チェックしたいポイントもクリアしつつ、キャッシング利用希望者にとって嬉しい条件になっていることが多いため、選ばれやすいのです。

大手でないといけないということはありませんが、大手のサラ金が実際無難です。選ぶ基準がないという人は大手のサラ金の中で比較的評判が良さそうな場所を選んでみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加