> お金を借りる > ローンを返済するためにレイクから借りるのは正解!その理由とは

ローンを返済するためにレイクから借りるのは正解!その理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.08

お金に困ったときにはキャッシング!これはもう現代人おなじみの必勝パターンですよね!

でも、気軽に使えるとはいえ、キャッシングとは「借金」のこと。いくら気軽に使えるからといって、適当な使い方はNGです。いい加減に使っていると、サービスの利用を中止されてしまうことも珍しくないのです…。

まずはお金を返すことが大事

キャッシングが借金であることを思えば、まずやらなくてはならないことがありますよね!そう、「返済」です。借金とは「必ずお金を返しますから」という約束で、誰かのお金を一時的に自分の手元に回してもらう行為。

キャッシングで借りられるお金も、当然ですがそれは貸してくれた相手のお金に他なりません。借りたお札に名前こそ書いてないですが、それは自分の物でない以上、必ず返す必要があるのです。

だからこそ、キャッシングを使ったら返済期限を確認しましょう。その期限までに返すべきお金は必ず返す必要があります。

もし返せなかったらキャッシングの提供を中止され、即座に一括返金を求められることだってあるんですよ。そうなってしまうと、一切キャッシングが利用できなくなってしまうこともあります。怖いですね…。

そうならないため、きちんと期限内にお金を返しましょう!え?お金を返したいけど、返すお金がないですって?それはちょっと緊急事態かも…。

「借りて返す」もアリだけど…?

「返したくてもお金がないんです」というのは言い訳になるのでしょうか?いいえ、そんなことはありませんよね。

天変地異などのよほどの事情を除いて、期限までに返す約束でお金を借りた以上、返すべきお金を用意し、返さなくてはなりません。社会人の責任としても当然の話ですね。

でも返そうにもお金がない。そういうときはどうしたらいいでしょうか?こういうとき、人を選ぶ方法ではありますが「別のところで借りて返す」という方法もあります。

返済に必要なお金をまずキャッシングして、そのお金をとりあえず返さなくてはならない場所の返済に回すんですね。

あまりいい方法ではありませんが、うっかりミスなどで起きたトラブルであり、将来的には返済のアテがちゃんとあるというとき、あくまで一回ぽっきりの対処療法的な使用なら問題ありません。

ただし、新たにキャッシングをすることになるのですから、当然そのキャッシング分の金利を負担しなくてはならなくなります。

自分のミスが招いたのですから仕方ないですが、本来なら負担しなくてよかったはずの金利を負担することになるのですから、ちょっと悔しい出費ですよね。

何かいい方法はないものでしょうか?

レイクならこういうとき最適

そんなときはレイクの利用をお勧めしておきましょう!ローンを返済するためにレイクから借りるのは正解です。なぜなら、レイクなら利子負担を減らせる可能性があるからです。

レイクのカードローンには特典として、特定の条件なら無利子で使えるという条件があります。この条件にうまく当てはまるなら、無利子でキャッシングができるかもしれません。これがレイクのカードローンのよい特徴です。

当面の返済のために新たにキャッシングしなくてはならなくなったら、この特徴をせめて利用して、「返済のために借りたお金」の利子をゼロにできないか、検討してみましょう。

普通のカードローンとしても便利なレイクのサービスですが、返済のためのお金を借りたときにもとても便利なものになるかもしれません!

このエントリーをはてなブックマークに追加