> お金を借りる > 大阪市街金ならアリ!?お金を借りるときの便利なコツ

大阪市街金ならアリ!?お金を借りるときの便利なコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.06

街金と聞いて、皆さんはどういう感想も持ちますか?「うえぇ…」と思う人も多いかもしれませんね(笑) 街金は怪しい、恐い、使いたくない。そういうネガティブな声が多いのも事実です。

実際、わざわざ街金をピンポイントに選んでお金を借りるということをする人は少数派です。闇金にあたる可能性もありますし、ほんのちょっとでも関わるのは嫌というのも間違いではありません。

となると街金を使える可能性とはほとんどゼロなのでしょうか?いえ、実はそうでもありません。街金を考えるのも現実的な可能性だってあるのですから。

大阪市街金なら可能性あり!?

現在大阪に住んでいるという人は多いと思います。日本の三大都市の一角ですからね。西日本で一番の都会といえばやはり大阪をおいて他にはないでしょう。

大阪には直接住んでいなくても大阪近辺に住んでいるという人も多いでしょう。人口過密地帯であるのは間違いありません。

そういう一帯の街金であるならまだ可能性があります。貸金業者を考えるとき、だいたい筆頭に上がるのは全国区の大手が筆頭に上がり、聞いたこともない街金を使いたいと思う人は少数派。

その理由は、やはり零細業者である街金はなんか怪しいというイメージが強いからです。しかし大阪という都市部にいけば、街金だってたくさんあります。人口が多いだけに、知名度が低い街金にとっては有利な環境です。

実態は闇金という街金も多い中、まともな街金がやっていきやすい環境があるのはこういう都市部です。都市部ならまともな貸金業者である街金を見つけられる可能性は高いでしょう。

もちろん街金の数が多いだけ、怪しい業者の数も多いわけですから、利用には慎重さと確かな選球眼が必要になるのは同様ですが…。

地方で街金を使うのはかなりのリスク!?

都市部以外で街金を使うとなるとどういう実情があるのでしょう。地方や郊外に行けば行くほど人口は少なくなり、それだけ業者の数も減っていく傾向があります。貸金業者も同様であり、零細街金も少なくなっていきます。

地方にだって街金はもちろんありますが、そこで街金を使うのはリスクがあると言わざるを得ません。業者の数が少ないだけに比較対象や選択肢が少なく、まともな業者、よりよい業者を見つけにくい環境にあるのです。

「街金だとこういうもんか」として、貸金業者としてありえない条件である業者を選んでしまう可能性があるということですね。健全な業者が周りにたくさんいればそこと比較しておかしい街金に気づけます。

比較対象が少ないというのは利用者にとって注意が必要なのですね。特にキャッシングに慣れていない人にこそ注意が必要です。

街金を見分けるのに自信がないときは

街金で借りるのなら大阪といった都市部の方が比較的安心という面をご紹介しましたが、それでも都市部ならまったくリスクがなくなるというわけでもなかったですね。

あくまで「比較的」です。比較的都市部の方が向いているというだけであって、キャッシング希望者にとって少し注意が必要な条件になっているのは変わりません。

利用者が安心して借りれるかどうかはあくまでその街金の健全性次第であり、それを見分ける利用者の眼力次第となってしまう部分があります。キャッシング通でない限り難しい条件になっているのは間違いありませんね。

街金の見分けに自信がない多くの人にオススメできるのは、そもそも街金を使わずに大手の貸金業者を使うことです。

大手業者であれば全国どこからでも使えることが多く、都市部でも郊外でも同じようにキャッシングすることが可能なのです。ネットから申し込めることが多いのも嬉しい点ですね。

条件でも零細街金より良い条件になっていることが多いですから、大手の方が普通にオススメです。よほど特殊な事情がない限り、零細街金よりは大手の利用を考えてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加