> お金を借りる > 車を担保に融資を受けるよりもオススメの方法をご紹介!

車を担保に融資を受けるよりもオススメの方法をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.02

車を担保に融資を受けようと考えている人もおられるかもしれません。担保を設定すると無担保で借りるよりも審査が簡単になったり、借りれる額が増えたりすることもありますから、大ピンチを前に車を担保にして融資を受けようと考えるのもおかしいことではありません。

ただ、実際にやる前に確認してほしいことがいくつかあります。

車を担保に借入するのはトラブルの元!

車を担保にして借入した!という話、みなさんは実際に聞いたことがありますか?親や友人知人の中にそうやってお金を調達したという話を聞いたことはあるでしょうか?そういう話を聞いた覚えがないという人の方が多いハズです。あまりこの手の融資は一般的ではありません。

ちょっとおかしいなと思いませんか?お金を借りたいけど条件が厳しくて借りれないという人にとって車を担保にするのはナイスアイデアのようではありませんか。

なんだかんだ言って多くの人が持っているものですし、売却すれば何十万かになることもあります。お金を借りれるかどうかという瀬戸際の場面でこの手を使わない手はありませんよね?

なんかおかしいな…とみなさんも思えてきましたか?そう、車を担保にしてお金を借りるというのはあまり一般的じゃありません。「マイナーだ」というだけの意味ではなく、「少し危険」という意味も含まれています。

車を担保にして融資をするという業者がいないわけではないのですが、そういう業者を使って満足したという話はあまり聞かれません。どちらかというと詐欺っぽかったという感想の方が多く聞かれます。

車の本来の価値よりもずっと低い額しか借りれなかったり、返済が少し遅れただけで即転売されてしまったり、安心して使うには不安が大きいサービスなのです。

まともな金融機関が車を担保に貸しますなどと言っているのを見たこともありませんよね?それだけ普通ではない方法だということです。

担保として有効なのはこういうもの!

担保としてうまく使えそうな車は案外一般的でないということがわかりましたね。では担保にするにはどういうものがメジャーなのでしょうか?

お金を借りるために担保にするものといえば、だいたいは持ち家やアパート、それに土地といった不動産系の資産が一般的です。資産価値は車よりもずっと高いこともあり、担保としての効力もずっと大きくて確かなものがあります。

まっとうな金融機関で担保を使って借入したいときは不動産系の資産を用意しなくてはならないことが多いでしょう。車を担保にしたいと願い出ても聞き入れてもらえない可能性が高いです。

一般的には資産として扱われる車ですが、キャッシング時の担保資産にはあまり適さないのですね。

担保なしでも使えるカードローンの利用を!

車を担保にしてうまくお金を借りようという作戦もわかりますが、それよりは普通に無担保で借りれるものを利用してみてはどうでしょう?担保などがなくても審査が簡単で、しかもそれなりの額を借りれるサービスもあるのですよ?

カードローンという言葉を知らなかった人はぜひ覚えておいてください。車を担保にして融資を受けるといった怪しい方法よりもよほど頼りなる正式なサービスです。大手の消費者金融や銀行にもあるサービスですから安心ですよ。

担保がない人、審査を簡単に通過したい人はカードローン!よく覚えておいてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加