> お金を借りる > ないのは不利!?クレカ持てないならこのサービスに注目を!

ないのは不利!?クレカ持てないならこのサービスに注目を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.18

大人になるととりあえず持っておきたいアイテムというものがあると思います。ないからといって公に困るようなことは少ないですが、買い物や人付き合いなど、日常生活でたまに苦労することもあるでしょう。

大人として持っておきたいアイテム事情についてお話します。

クレカないのは不利!?

大人になるととりあえず持っておきたいもの。そう言われて何を思い浮かべますか?

人によって答えはいろいろあるかと思いますが、とりあえずクレジットカードをあげておきましょう。大人になるととりあえず作っておいて損はないアイテムです。

クレジットカードとは現金なしで買い物ができるカードですね。借金の一種にはなりますが、最近は年会費無料、一回払い金利ナシという条件も一般的になってきていますので、借金に抵抗感がある人にもオススメできるサービスになりつつあります。

クレジットカードが特に便利なのは、最近で言うとネット決済のときかもしれません。ネット上で何か買い物をするとき、クレジットカードがないと銀行振込などで前払いしないと決算が終わらないことが多いですが、クレジットカードがあれば画面操作だけでスイスイ話が進んでいきます。

もちろん店頭で何か買うときも現金をいちいち持ち歩かなくていいという利点は大きいです。お金が苦しいなというときもとりあえず目の前の決済を終わらせることはできますし、大人としていろいろ活動範囲が広がると一枚くらいは持っておきたいカードです。

実際、クレジットカードを一枚も持っていないという人は少数派かもしれません。一枚くらいはたいていみんな持っているものです。これがないとちょっと不利なシーンもあるかもしれませんね。

クレジットカード持てないならこれを持とう!

しかしクレジットカードは持ちたくても持てないこともあります。クレジットカードも仕組み自体は借金と同じですから審査があります。

その審査も若干厳しいこともありますから、クレジットカードを持ちたいんだけど持てなくて困っているという人もおられるのではないでしょうか。

そんな人は、クレジットカードの代わりとしてカードローンの利用を考えてみてはどうでしょう?クレジットカードとちょっと似ているようなサービスですが、カードローンはクレジットカードと違って現金そのものを借り入れするためのサービスです。

現金取引なしで決済できるクレジットカードに比べると少し野暮ったいサービスに見えますが、とりあえずお金がなくて決済ができない…という状況に対処することはできるようになります。カードローンは特に簡単に作ることができますからお勧めですよ。

カードローンの方が便利なことも!?

ついでに、カードローンの利点についてもお話しておきましょう。

カードローンは現金を借りられるだけでクレジットカードのように現金なしで決済はできないということですが、そもそも決済しようとしている場所がクレジットカード払いに対応していなければクレジットカードがあっても現金なしの決済はできません。

クレジットカード払いに対応しているかどうかというのは重要で、対応していなければクレジットカードがあってもなくても関係なくなります。

クレジットカード払いに対応していない場所は意外と多いのですが、現金払いに対応していない場所はそうありません。

つまりカードローンを持っておけば、決済ができなくて困るというシーンはそうないわけです。現金を借入するという一手間をかける必要はありますが、その一手間さえかければ後はもう万全というわけです。

クレジットカードが持てないのは不利かもしれませんが、カードローンにもこういう利点があります。クレジットカードが無理ならカードローンを考えてみるのもよいですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加