> お金を借りる > 高額を借りたいなら知るべき銀行系カードローンと総量規制の関係

高額を借りたいなら知るべき銀行系カードローンと総量規制の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.12

カードローンを利用する人というのはどちらかというと少額利用を希望している人の方が多いかもしれません。ですが、カードローンで高額キャッシングを希望している人もおられます。

そういう人にとって、カードローンでどうやれば高額借りれるかというのは重要な問題ではないでしょうか。

高額キャッシングの前にしばしば立ちはだかる総量規制という問題。銀行で借りることでこの規制を外せると言われますが、銀行系カードローンについてはどうなのでしょうか?高額キャッシング希望者はこの両者の関係をよく理解しておきましょう。

総量規制と銀行

まずはこのコンビについて簡単に説明しておきましょう。総量規制というのは、借入可能額を年収の三割までに制限する規制です。

この規制があると年収の三割までしか借りれなくなり、高額キャッシング希望者にとってはつらい規制になりがちです。そこでよく言われるのが「銀行で借りよう」ということです。

銀行で借りると総量規制の対象にならないため、高額キャッシングができるようになるという話なのです。高額キャッシングを希望している人は基本的に銀行を利用するのがお得です。

では、銀行は銀行でもカードローンはどうでしょうか?銀行の中にあってもハードルの低さは健在であるカードローン。これを使っても総量規制を外すことはできるのでしょうか?

銀行の中では一番簡易的なローンであり、これでは難しいのではないかという気もするかもしれませんが、問題はありません。要は銀行がやっている融資だということが重要なのです。

銀行系カードローンも確かに銀行がやっている融資ですから、総量規制の対象にならないのは変わりません。総量規制を外したいのであれば、最低でも銀行でカードローンを使えればOKという話なのですね。

銀行系カードローンで高額キャッシングするには

カードローンで高額キャッシングしたいなら銀行系を選ぶべきですが、それだけで話が終わったわけではありません。それによってようやく可能性が出てくるだけであり、銀行系カードローンを選べば誰でも高額キャッシングができるわけではないのです。

銀行系カードローンで高額キャッシングするためには、まずはそのカードローンの最大貸付額が高額になっている必要があります。

銀行を使えば確かに年収の三割という基準に縛られずお金を借りれますが、カードローンで借りれるお金はそのカードローンの最大融資額までです。

それ以上は借りれません。高額キャッシングしたいなら、まずはそのカードローンの最大融資額が高額になっていることを確認してください。

そのカードローンで高額キャッシングできる余地があるなら、後は自分の審査結果次第です。当たり前ですが、審査結果が悪かった場合、やはり年収の三割までで限度額を据え置きされる可能性はあります。高額キャッシングしたいなら、それ相応の信用力を示すようにしてください。

低金利で簡単に高額キャッシング

カードローンで高額キャッシングするためには、まずは銀行を選んで総量規制を外し、その上で高額キャッシング可能なカードローンをチョイスし、審査を高スコアで通過する必要があるということですね。高額のお金を借りるためにはやはりいろいろとハードルがあるものです。

しかしそこさえ通過してしまえば、後はカードローンで簡単に高額キャッシングができます。自分が好きなときに審査なしで高額のお金を動かせるというのはかなりの利便性です。高額のお金を必要としている人にはたまらない魅力かもしれませんね(笑)

さらに、銀行を選べばカードローンの中でもかなり低い金利でお金を借りられます。高額のお金を借りることを思えば、金利は少しでも低い方がいいのは間違いありませんね。そういう点でも銀行系カードローンで高額キャッシングをするのは正解です。

いろいろと都合がよい条件が並んでいますから、お金を借りたいのであれば銀行系カードローンをチョイスしてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加