> お金を借りる > 自宅に固定電話なくてもローンを組める簡単な方法

自宅に固定電話なくてもローンを組める簡単な方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.05

ローンを組むとき、必要になるのは何でしょう?身分証や収入証明といったものが必要になることが多いですよね。ローンを組む上でこういうものの用意は欠かせません。

しかしローンを利用するにあたって「これがないとダメなんじゃないか」と密かに不安に思われるものがあります。固定電話の番号です。

固定電話ナシでやっている人も多いと思いますが、正式なサービス契約をするときはよく固定電話の番号を要求されますよね?固定電話なくてもローンは組めるのか、気になる答えをお教えしましょう!

自宅に固定電話がなくてもローンは組める!

結論から言うと、ローンを組むときは固定電話の番号を要求されることがほとんどです。ケータイ番号だけでローンを組むのは少し難しいのですね。

比較的手続きが簡単だとよく言われるキャッシングですらも、ケータイ番号のみで契約するのは諦めた方が早いかもしれません。身分証などと同時に固定電話の番号も用意しておきましょう。

といっても、別に「ローンを組むために固定電話を自宅に引きましょう」という話ではありません。さすがにローンを組むためだけに用意するアイテムとして固定電話はハードルが高いですね。

そこまでする必要はありません。ケータイしか持っていなかったとしてもローンを利用することは可能ですよ!自宅に固定電話の番号がない人は、連絡先として実家の固定電話番号や職場の固定電話番号を書いておけばよいのです。

ローンは現在勤めている場所がないと使えないことが多いですから、どちらにせよ勤め先を申告しなくてはなりませんからね。その申告の一環で連絡先も書かなくてはなりませんから、そのときの番号で「利用者につながる固定電話番号」はカタがつくでしょう。

職場や実家の固定電話番号さえ用意できれば、個人がメインで使っている連絡先がケータイ番号でも問題ありません。

固定電話番号まったくなしで申請は厳しい

現在勤め先がある人にとってはその職場の連絡先が仕事の証明と利用者の連絡先を兼ねてくれますから問題ないことも多いと思うのです。

しかし簡単な自営業などをやっている場合、そういう便利な固定電話番号がないことになりますね。他に固定電話番号を持っていないとき、ローンは組めるのでしょうか?

先にも少し触れましたが、少し厳しい状況であるのは間違いありません。長い間使っているケータイ番号でそう簡単に捨てたりしないというものだったとしても、ケータイ番号は少し信用されにくいところがあります。

ましてローンというサービスで、お金を融資した後に絶対利用者がつかまる番号を求めている場合、ケータイ番号では信用に欠けるのも仕方ありません。

実家の番号などを用意できればまだ多少は見栄えもよいものの、どちらかというと実家よりも勤め先の番号の方が望ましいとされる傾向がありますので、それでいけるかどうかは金融機関の判断次第です。

自宅か職場の連絡先があればベター、ないとかなり厳しいということは覚えておいてください。

申請に使える固定電話番号がないか、よく探そう!

固定電話を持たない人も増えている中、「全然いい番号がないよ!」と困っている人も多いかもしれませんが、自分につながる番号はだいたい誰でも一つは持っているものです。

たとえば先に言ったような「実家の番号」というものもありますよね。望ましいとされるものでなかったとしても、「固定電話番号まったくなし」よりは格好がつきます。

固定番号を一切用意できない場合、情報入力フォームの記入が完全にできず、「申請すらできない」という状況になりかねません。

何がしらの固定番号を探し出しましょう。何か番号が一つでもあれば、それでOKにしてもらえないか相談することくらいはできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加