> お金を借りる > 契約社員、消費者金融利用がバレるとこうなります

契約社員、消費者金融利用がバレるとこうなります

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.07

消費者金融の利用が周囲にばれたら…。そういう心配をされる人は少なくありません。職場にばれたらクビになるのではないかということが気になる人も多いようです。

特に、契約社員といった非正規雇用の立場にある人にとって、自分の立場が盤石でないとわかっているだけに余計気になりますよね。そういう立場で利用がバレるとどうなるのか、簡単にお話しておきましょう。

消費者金融の利用はヤバいのか

利用がばれたとするとヤバいのかどうか。気になる点ですが、実はそんなに気にする必要はありません。

消費者金融の利用がばれてクビになった契約社員の話なんてあまり聞いたことがないですよね?契約社員が消費者金融を使うのがNGだなんて法律はどこにもありません。

消費者金融というのはそんなに利用を隠さないといけないようなものなのでしょうか?キャッシングというサービス自体も、大手の消費者金融の名前も、これだけ社会の中に浸透している世の中です。それらを利用することが社会的にヤバイことだというわけがありません。

この手のキャッシングサービスの利用とは、個人の責任においてやるものとされることが多いのです。つまり契約社員だろうと正社員だろうと、成人した社会人なら自分の責任に許す範囲で自由にお金を借りていいんです。

それを周囲に言うか言わないかも個人の自由なのですから、堂々と利用してもよいですし、コッソリ利用しても構いません。

コッソリ利用していたのが仮にばれたとしてもまったく問題はないのです。たとえそれが契約社員という立場の人間であったとしても、です。

唯一気をつけたいこと

ただし、自分の職場の社員規則などは確認しておくことを勧めてはおきます。恐らく大半の人が普段気にされていないでしょうが、どの職場にも社員の規則があると思います。

その職場の中で誰一人気にしていなかったとしても、一応確認を。そこには予想外のことが書かれている可能性があります。

もしそこに消費者金融での借入を禁ずる規則があったとしたら…?あまりにピンポイントで少し理解に苦しむ規則かもしれませんが、内向きの社員規則というのはローカルルールですからね。

その職場で以前問題が起きたりしたことがあれば、それに対処する規則ができあがったりします。傍からではなかなか理解できないローカルルールが設定されていることもままありますから注意が必要なのです。

過去に消費者金融を利用してトラブルになり、そのトラブルを職場に持ち込んだ人間がいたりすると、「消費者金融NG」とする規則ができあがっている可能性はあります。あくまで可能性ですから何とも言えませんが、とりあえず確認しておきましょう。

消費者金融の利用がもしNGとされていたら?そのときは職場にばれるのはあまりよいことではありませんね。絶対ばれないように気をつけるか、銀行などで借りてみてはどうでしょうか?

契約社員独特の注意も?

消費者金融の利用がNGとされているか否かはとりあえずおいておき、契約社員独特の注意点をお話しましょう。

契約社員は契約の期間が定まっている雇用関係ですよね。正社員に比べると立場が弱いところがあります。契約が更新されるかどうか怪しいなと思う人は、職場でのささいな振る舞いにも気をつけたいところですよね。

消費者金融の利用がNGとされている職場の場合、先に言ったように何らかの工夫をして自分の心証が落ちないように気をつけてください。

仮にNGとされていなかったとしても、周囲の空気を上手に読み、消費者金融の利用がマイナス評価されて契約更新に響くということがないようにしたいところです。

重ねて言いますが、消費者金融の利用自体には問題はないのですが、各職場の評価基準はローカルなものです。その辺りは上手に判断しましょう。

もし不安なら消費者金融ではなく銀行で借りたり、借りていることを絶対ばれないように気をつけたり、もしくは契約更新期が近付いてきたらちょっとだけ借入を控え、契約更新後に借入するといった工夫がオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加