> お金を借りる > 家族にバレないで借りられる金融機関なら断然コレを使いたい!

家族にバレないで借りられる金融機関なら断然コレを使いたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.13

キャッシングの使い道というと、自分のお小遣いの水増しというような使い方もできます。家族には言えないけど、ちょっと数万円程度小遣いの追加が欲しい…というときなどに使うと便利なのです。

その程度の利用であればばれたときにもちょっと家族から怒られる程度で許してもらえるでしょう(笑)。もっとも、家族が極度の借金嫌いだというようなケースの場合はやめておいた方が無難かもしれませんが…。

もし「こっそりキャッシングしたい!いや、してやるぞ!」と決意したらどうすればよいのでしょうか?キャッシングサービスはいくらでもネットなどから見つかりますが、家族にばれないようにという条件付きだと悩んでしまいますね。

金利や限度額などはHPをチェックすれば書かれていますが、家族へのばれやすさなど条件を見ただけではわかりません。どのキャッシングサービスを使えばよいのでしょう?

どれがいいかわからないのであれば、家族にバレないで借りられる金融機関はどれか?という視点でキャッシングサービスを探してみるとよいかもしれません。どの金融機関のキャッシングサービスを選ぶかによっても、家族へのばれやすさは変わってくるのですから。

もし家族にばれたくないのであれば、断然選びたい金融機関があります。特定のものはありませんが、とにかく銀行のキャッシングを利用してみてください。それだけで断然キャッシングの利用がばれにくくなります。

というのは、銀行を利用しているからといってキャッシングを利用しているとは限らないからです。

銀行がやっている業務というのは預金など貸付以外のものもありますよね。キャッシング以外のサービスを利用しているときでも銀行との接点はできてしまうもの。

銀行でキャッシングを利用しているとき、仮に銀行から何か関連書類などが送られてきても、傍目にはそれが銀行の何のサービスに関するものなのかはわかりません。

そして銀行のなんらかのサービスを利用している人は非常にたくさんいますから、いつも使っている銀行から何かのお知らせなどが来ることには何の不自然さもありませんね。

たとえそれがキャッシングサービスに関する郵送物だったとしても、自分から言ったり封を開けられたりしない限りはわかりません。パッと見はわからないのです。

これが消費者金融であればこうはいきません。消費者金融がやっているのはキャッシングサービス一本であることがほとんどですから、そこから何かお知らせが来るということはそのサービス、すなわちキャッシングを利用したということが一発でばれてしまいます。これではちょっとイマイチですよね…。

いつも使っている銀行でキャッシングを利用すれば、預金カードにキャッシングのローンカード機能を付与することもできます。ローンカードという専用カードを持たなくてよいのですから、傍目にはますますばれません。こういう利点もあります。

ちょっとしたキャッシングをコッソリしたいなら、銀行でやることを考えてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加