> お金を借りる > 貸金に裏技はある!?利用前に知りたいキャッシングの実情!

貸金に裏技はある!?利用前に知りたいキャッシングの実情!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.22

貸金サービスというのはこちらがお金に困ったとき融資してくれるありがたい存在ですね。お金に困ったとき、こういうサービスを使うことに不安を持っている人もおられると思いますが、正しく使えば怖いことなどそうありません。

瞬間的に手持ちを増やせる便利なサービスですから、うまく使うことを考えたいですね。

ところで、このサービスをうまく使う「裏技」のようなものはあるのでしょうか?うまくサービスを使いこなすために、そういうものがあるのなら知りたいですよね!

裏技と言うには少し違うかもしれませんが、キャッシングを利用する上で決してマイナスにはならない実情をご紹介しておきましょう。これを押さえればキャッシングを思い通りに使いこなせるようになっていきます。

銀行でキャッシング

お金を借りるとき銀行でキャッシングしてみるとどういうサービスを利用できることになるのでしょうか?

銀行のキャッシングの特徴と言えば、一番目を引くのはその金利の低さだと言えるでしょう。見た目は同じようなキャッシングサービスでも、銀行のものを選ぶとそれだけで金利が少し低くなるのも珍しくありません。

キャッシングを利用しようとしている人達の中で「できれば銀行がいい!」という声を聞いたことがある人もおられると思います。それはこういう実情を受けてのことなのですね。

キャッシングは利用するけど金利で苦労するのは嫌だなと思う人は、銀行で借りることを考えてみてください。そうすれば多少は金利負担を軽くすることができます。

また、銀行で借りた方が社会的なメンツも保てるという人もおられます。同じ貸金サービスでも銀行というのは社会的信用が高いため、そこで借りた方がステータスがつくということです。

少々感覚的な話であり、人によってはあまりピンと来ないかもしれませんが、ちょっとでも社会的信用力を得たいと思う人はとりあえず銀行を選んでおくことを勧めます。

大手消費者金融でキャッシング

キャッシングを大手消費者金融で頼んだとしたら、どういうキャッシングを利用できるでしょうか?

大手消費者金融を選ぶと対応が早いことが多いという実情があります。対応速度だけなら銀行よりも大手消費者金融の方に分があるかもしれません。

急なトラブルによって急遽キャッシングしたくなったという人は、大手消費者金融を選んだ方がよいキャッシングができるかもしれません。

大手消費者金融のキャッシングはネットから申し込める例もたくさんあります。申し込みと審査だけでなく、すべての手続きまで含めてネット上で出来てしまうこともありますから、とにかく急いでいる人や手間を減らしたい人にはオススメです。

中小消費者金融でキャッシング

銀行でも大手消費者金融でもなく、あえて中小の消費者金融を選ぶとどういうキャッシングを利用できるのでしょうか?

キャッシングにおける裏技はこういうものを指すかもしれませんが、中小の消費者金融を選ぶと審査でかなり融通を利かせてもらえる可能性が出てくると言われています。

もちろん必ずではありませんが、少なくとも銀行や大手の消費者金融の基準に比べれば融通が利きやすい面は増えるでしょう。

銀行でも大手の消費者金融でも借りれなかった人は中小の消費者金融を使うと借りれることがあります。主だった金融機関は全部落ちてしまい、最後の頼みの綱にこういう場所を頼ってみるというのも悪くありませんよ?

ただし、中小の消費者金融を選ぶと金利が高くなることが少なくありません。銀行に比べるとやや高めだと言われる大手の消費者金融ですが、その大手消費者金融と比べてもなお高めの金利になっていることもあるのです。

融通が利きやすい反面、こういうデメリットがあることは理解しておきましょう。

ついでに、中小の消費者金融だと思っていたら実は闇金だったということもあります。大手の消費者金融などを使うときに比べると幾分警戒が必要になることをよく理解の上、お試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加