> お金を借りる > 新たに借りるか増額するか、お得でお勧めなのはコッチです!

新たに借りるか増額するか、お得でお勧めなのはコッチです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.12

お金に困ったときにキャッシングを使うのは便利なものですが、そのキャッシングで借りられる額だけではお金が間に合わなくなったというケースもよくありますよね。

事情というのは常に動いているものです。自分が今直面している状況から必要になるお金というのも常に変動するものだと思っておきましょう。状況が変わり、キャッシングを利用しても必要なお金を用意しきれなくなったとしたら、どうしたらいいのでしょうか?

まず考えられるのは「また新たにキャッシングサービスを利用しよう」というものではないでしょうか。

キャッシングというのは一つしか利用できないものとは決まっていません。2つ、3つとキャッシングサービスを契約している人はいます。

今のキャッシングサービスだけでは足りなくなったというのなら、キャッシングも「おかわり」をしてみていいかもしれませんね。審査も簡単な方ですから、もう一つ契約するというのも現実的です。

しかし、もう一つ考えられるものがあります。それは「限度額を増額する」というもの。

キャッシングと呼ばれるサービスですが、つまりはカードローンの利用になっている人も多いのではないでしょうか?

カードローンで借りられる額は限度額がひとまずの最大額となりますが、その限度額自体は後からでも変更可能です。もっと借りたくなったというときは、限度額を増額すればよいという話になります。

新たに借りるか増額するか、どちらを利用しても「今借りられる額を増やせる」という点は一緒です。どっちでもいいといえばどっちでもいい方法ですが、どっちがいいというのはあるのでしょうか?

実は、あるんですね。新たなキャッシングの利用と今使っているキャッシングの増額で悩んだときは、増額を考えた方がお得です!基本的には増額で対応することを勧めます。

その理由なのですが、キャッシングを利用していることによる自分の信用力の低下を少しでも抑えるためです。

信用力の低下というと少し響きが悪いですが、借金をしている人は若干信用力が下がるのは避けられません。たとえ銀行で借りようと借金をしている以上は自分の信用力が落ちてしまうのが普通です。

このとき、借りている額によっても信用力は下がるのですが、利用しているキャッシングサービスの数が多いとそれだけで機械的に信用力が落ちてしまうと言われています。

総額では同じ借入額があったとしても、二社も三社も借りているキャッシングサービスがあるよりは、一社で統一している方が印象がいいのです。できることなら使っているキャッシングサービスの数は下手に増やさない方がよいでしょう。

こういう事情があるため、借りられる額を増やしたいときは今使っているキャッシングサービスの限度額を増額することの方をオススメします。

また、そちらの方が一からまた契約手続きをするよりは手続きも楽だという実情もあります。同じサービスから借りた方が返済手続きなどが変わらないのも助かる点です。できるだけ同じサービスで借りるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加