> お金を借りる > 金融DMが勝手にくるときは?借入利用時のよくある質問にお答え

金融DMが勝手にくるときは?借入利用時のよくある質問にお答え

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.10

キャッシングというのはお金を借りること。もしくはそういったサービス自体を指す言葉です。

少額からでも利用できることが多く、かゆいところに手が届く便利なサービスになりますが、これを利用したことによって少々困ったことになることもあります。そういうときどうしたらいいのか、お答えしましょう!

キャッシングを利用することでどういう困ったことがあるのでしょう?悩ましい事態の一つに、「金融DMが勝手にくるようになった」というものがあります。

金融会社が提供しているキャッシングというのは商売の一つですから、宣伝に力が入れられていることもよくあります。ネットが普及した現代、以前ほどDMに頼る比率は下がったかもしれませんが、いまでもDMによってサービスの宣伝がされるのはよくあることなのですね。

一度金融会社などを利用したことにより、それ以降、キャッシングを宣伝するDMが自宅に届くようになってしまったというお悩みの声がたまに寄せられます。そういう事態の何が悩ましいのかというと、キャッシングの利用を周囲に知られてしまうということが問題なのです。

キャッシングの利用を周囲に知られたくないという人は少なくありません。キャッシングの利用自体、周囲の人には一切言っていないという人もいます。

最近のキャッシングはネットを活用した振込対応なども行っていることが多いですから、わざわざ自分から周囲の人に言わない限りキャッシングの利用がばれることはそうありません。

そういう環境を利用してせっかく密かにキャッシングを利用していたのに、以前利用があったからということで明らかにキャッシングサービスがメイン商品である金融会社からDMなどが来ていては台無しですね…。

「以前にキャッシングしたんだな」ということが周囲の人にばれてしまいます。同居している家族などがいる人にとっては死活問題でしょう。

こういうときはどうしたらよいのでしょうか?まずはその金融会社に連絡してDMを止めてくれるよう頼むことが挙げられますね。以前に利用した会社などであるならそれなりに話が通じやすいでしょう。

しかしそれがもし「一度も利用したことのない金融会社」のものであったとしたら?そういうときはどうしたらよいのでしょう?

そういうケースでももちろんDMを止めてくれるように連絡するというのはよいのですが、もしかすると以前利用していた金融会社の名簿などが漏れ、それを見たまったく関係のない第三会社からのDMだったとしたら、そもそもその会社がどんな会社がわかりませんよね。

DMを送ってくる金融会社の中には闇金も少なからず混ざっています。うかつに連絡してよいか、微妙なところではあります。

DMを止めてほしいけどその送り主に連絡もしたくないというときは、郵便局で受け取り拒否として手続きする方法があります。が、そういうことをする前に、そのDMは不特定多数に送られたものだと周囲にアピールするという手も有効だということを知っておきましょう。

そもそもそのDMの封筒に「以前ご利用になったお客様に送っております」などと書かれていなければなぜそれが送られてきたのかなど誰にもわかりません。

仮にそう書いてあったとしても「覚えがない」と言い張れば周囲の人にはやはりわからないことです。あまり気にせず、さっさとゴミ箱に捨ててしまうという方法も案外有効だということを覚えておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加